特集・コラム・インタビュー

F・インザーギ「指導者としても成功する」盟友ピルロのユヴェントス指揮官就任を歓迎

記事の内容

ベネヴェントを率いて20-21シーズンはセリエAで戦うことになったフィリッポ・インザーギ監督。元イタリア代表FWのF・インザーギが、かつてミラン、そしてアッズーリで長年プレーした盟友アンドレア・ピルロについて言及している。

ピルロは新シーズンからユヴェントスのU-23を率いる予定となっていたが、マウリツィオ・サッリの解任に伴い、トップチームの指揮官に抜てきされた。

F・インザーギはピルロの近況を受けて「実はU-23を指揮すると聞いて、アンドレアに手紙を書いたんだよ。エールを送ったんだ」と『Sky Sports』に明かした。

「アンドレアがついに監督としてのキャリアを本格的にスタートさせると思い、喜んでいたんだよ。すると、ユヴェントスのトップチームを指導することになった」

「2006年のワールドカップで優勝を経験したアッズーリの多くが、監督としてのキャリアをスタートさせている。アンドレアもその輪に加わるんだ。僕らが指導者として頑張ることで、今の選手達にも熱意を送りたかったし、きっと注目を集めることになるだろうと思っている。ピッチ上での再会が待ちきれないね」

プロビンチャのベネヴェントを率いるF・インザーギは「おそらくアンドレアはアリアンツ・スタジアムで大きな歓迎を受けるだろうし、指導者としても成功するんじゃないかな」と続け、盟友の成功を予言した。

2000年代、ミランでは長らくともにプレーし、2006年にはイタリア代表としてワールドカップを掲げた両雄。ピルロのユヴェントス監督就任によって、ベネヴェントvsユヴェントスでは指揮官として対峙することに。ピッポにとって、盟友ピルロのユヴェントス監督就任は歓迎すべき話題だった模様だ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a565be316d0c7d8cea6339a2626158e22546e626

 

1:名無しさん@さかまと!

ピッポも狂犬も最終的にはピルロの成功を心から願っている!!!
それが今年なのか数年後なのかは今年のシーズンが始まってみないと分からない、、
それでも多くの仲間が名手と慕うピルロだから何とかユベントスで結果と経験を積み重ねてほしい!!

 

2:名無しさん@さかまと!

ピッポも監督になってから、色々苦労しているだけにアドバイスや厳しい言葉も言えただろうが、素直に成功できると応援しているのは素晴らしい
でも、ガットゥーゾのコメントの方が歯に衣着せぬ感じがして好き

 

3:名無しさん@さかまと!

この人が指揮を執ってる時に本田がミランのエースとして完全開花したからシーズン通してやってもらいたかったな。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.