【試合】前評判・結果・戦評

神戸イニエスタ、“キャリア最大の惨敗”にスペイン紙注目「日本で最悪の敗戦に苦悩」

記事の内容

イニエスタは公式戦4試合ぶりに復帰も…川崎に0-6の大敗 「簡単には忘れられない」

 ヴィッセル神戸は2日、ルヴァンカップ準々決勝で川崎フロンターレと対戦し、ホームで0-6と完敗を喫した。主将のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは公式戦4試合ぶりの出場となったが、キャリア最悪の大惨敗にスペイン大手紙も「イニエスタが日本でキャリア最悪の敗戦に苦悩」と大々的に取り上げている。

 右足首の負傷により戦線離脱を余儀なくされていたイニエスタだが、川崎戦では約2週間ぶりにベンチ入りを果たした。しかし、試合は川崎に圧倒され、立て続けに失点を喫する展開に。0-4で迎えた後半25分、イニエスタが公式戦4試合ぶりにピッチに立ったが、そこからさらに2ゴールを許し、大量6失点の惨敗となった。

 世界的名手の屈辱的な黒星に、スペイン大手紙の「AS」も「イニエスタが日本でキャリア最悪の敗戦に苦悩」と見出しを打ち、「キャリア最大の黒星。イニエスタにとって、この日は簡単には忘れられないものとなった」と取り上げている。

 記事では、「イニエスタのこれまでの最大の敗戦は、2002年まで遡らなければならない。バルサBでプレーしていた時代に0-5の大敗を喫していた」と説明している。バルセロナで数多くのタイトルを獲得し、クラブの歴史に名を刻んだイニエスタだが、日本でキャリア最悪の屈辱を味わう格好となった。

Football ZONE web編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

といっても、創設期にスター選手が無双し、明らかな違いを生み出していたが、そうもいかなくなったことにリーグの成熟を感じている。
イニエスタやほかの選手がレベルは高いと言ってるのは単なるリップサービスではないだろう。
もちろんサッカーの質が違うので比較できない面もあるのだろうけど。

 

2:名無しさん@さかまと!

イニエスタは日本に来て、
今までに経験した事のない事がたくさん出来てるね。
確かに、バルサでは6-0で勝つことあっても、0-6はなかっただろうね。

 

3:名無しさん@さかまと!

日本の場合はヨーロッパと違ってタイトルにバラつきもあるし気にする必要はない。神戸サポも大して気にしてないはず。まして今シーズンはACLもあって超過密日程。優先順位をつける意味では戦略的早期敗退もあり。

 

4:名無しさん@さかまと!

イニエスタの場合はメッシのようにスタメン出場で無くて後半出場なんでしょ。責任は監督スタッフとスタメンのプレイヤーですよ。

 

5:名無しさん@さかまと!

バルサに残ってても6失点したんだから結局は同じ経験をしただろうと

 

6:名無しさん@さかまと!

古巣も6点差で負けましたし、Jリーグの1試合ですから気持ちを切り替えて参りましょう!

 

7:名無しさん@さかまと!

リーグ戦は毎年10位前後なんだから今年の乗ってる川崎相手にして大敗するのはおかしいことじゃない
メンバー見たって確かに名の知れた豪華な選手いるが全盛期は過ぎてる
横浜FCが金持ってたらみたいなチーム編成

 

8:名無しさん@さかまと!

総年俸に100億入れてもリーグタイトルを取れないと思うに1票

 

9:名無しさん@さかまと!

レアル相手に大差で負けたことがない。そう簡単には受け入れられないな。

 

10:名無しさん@さかまと!

25周年の白黒ユニホームでまた、昔の負癖が、ついたな。残念や。強いイメージが付いてきてたのに。馬鹿すぎる。

 

11:名無しさん@さかまと!

バルサに残ってもバイエルンに粉砕される運命やったわな…

 

12:名無しさん@さかまと!

川崎にイニエスタいたら…

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.