【試合】前評判・結果・戦評

【動画あり】ブラジルで元Jリーガー2人が一発退場の後、ピッチ外でも罵倒の応酬で話題に!

記事の内容

アトレチコ・ミネイロFWフッキとクルゼイロFWポッチケによる激しいバトルに注目

 かつてJリーグでプレーし、現在は母国のアトレチコ・ミネイロでプレーする元ブラジル代表FWフッキは、現地時間11日に行われたブラジル州選手権のクルゼイロ戦(0-1)での乱闘騒ぎが波紋を呼んでいる。海外メディアは「ボディービルダーが相手に乱暴を働いた」「大混乱」と伝えている。

 2020年12月に中国1部・上海海港(旧・上海上港)を契約満了で退団したフッキは、今年1月に母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロへ加入した。

 今節にクルゼイロとのダービーマッチを迎え、0-0で迎えた後半9分に途中出場したが、同アディショナルタイムに両チーム入り乱れる揉み合いが勃発。その際、フッキはかつて2013年にヴァンフォーレ甲府に所属した経歴を持つFWポッチケの喉元を掴む蛮行に出ると、ポッチケは激昂し、激しい乱闘騒ぎに発展した。

 主審は両者に退場処分を命じたが、互いに怒りが収まることはなく、ピッチを退いた後もロッカールームへ向かうトンネル内で罵倒し合う様子が映し出されていた。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」公式YouTubeチャンネルにアップされた動画では、フッキは放送禁止ワードを発するほどにエキサイトしていたことが明らかになっている。

 英紙「ザ・サン」は、「ボディービルダーのフットボーラー(フッキ)が相手に乱暴を働いた」と見出しを打ってレポート。記事によれば、ポッチケは「相手のシャツを掴み、胸をひっかいた」ため、フッキは「相手の背後から打撃をかました」ことで退場処分になったという。また、ポルトガル紙「O JOGO」も「大混乱」と伝えている。

 今年3月には、ブラジル復帰戦で相手選手を数メートル弾き飛ばして話題となったフッキ。今年7月に35歳を迎えるが、自慢の肉体に衰えはまったく見られない。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

上海で、少林サッカーでも学んできたんじゃないの。

 

2:名無しさん@さかまと!

フッキ、ガタイ半端ないからなー。
喧嘩したら強そうだわな。

 

3:名無しさん@さかまと!

フッキvsトラオレなんか勃発したら、もう違う競技だ

 

4:名無しさん@さかまと!

フッキは私生活ヤバイけどサッカーは頑張ってほしいな

 

5:名無しさん@さかまと!

フッキこええ〜 戦車やんw

 

6:名無しさん@さかまと!

そういう性格なんだろうね。収まりつかないというか。
川崎の関塚隆監督とうまくやれなかった時からなんとなくわかっていたが。

 

7:名無しさん@さかまと!

ポルトからいずれはビッグクラブへ行くのかなと思ったけど、今ブラジルでプレーしてるのか。知らんかった。

 

8:名無しさん@さかまと!

フッキも相変わらずだなぁ…もう歳とってきてるんだし少しは落ち着けよ…
実力は間違いないんだから勿体無いわ

 

9:名無しさん@さかまと!

プレミアで見てみたかった選手

 

10:名無しさん@さかまと!

実力は、確実にある。だからこそ、しっかりコントロールできる監督とあって、最高のパフォーマンスをしてほしい。

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.