未分類

ウーゴ・ヴィエイラ「一番の目標は日本に戻ること」 Jリーグ復帰を熱望

横浜FMで活躍したポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラ、退団理由と秘めた思いを告白

 

 かつて横浜F・マリノスに在籍していたポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラが“再来日”を熱望しているようだ。
退団した理由を明かすとともに、「一番の目標は日本に戻ること」と秘めた思いを口にしている。ポルトガルメディア「Maisfutebol」が報じた。

 現在31歳のウーゴ・ヴィエイラは、2017年にレッドスター・ベオグラードから横浜FMに加入すると、Jリーグ1年目でリーグ戦28試合10ゴールをマークし、
翌シーズンには31試合13ゴールの活躍を披露。2シーズンの在籍となったが、J1リーグ戦通算59試合23ゴールと高い得点力を発揮していた。

 その後、トルコを経て、母国ポルトガルに帰還。現在は古巣ジル・ヴィセンテに所属しているウーゴ・ヴィエイラだが、
「シーズンが終わった後、一番の目標は日本に戻ることだ」と思いを語る。その一方、当時の退団理由についても自ら明かした。

「横浜F・マリノスと自分には強い関係がある。当時は僕から退団をお願いした。それは家族の病気という問題を抱えていたからだ。
もっと近くにいたかったんだ。何より時間帯を合わせたかった。日本では時差が8時間あり、僕が起きた時に家族が寝るようなリズムだったんだ」

 19年12月に日本復帰のチャンスもあったという。
「12月のオファーを受けた。スィヴァススポルを退団し、日本へ行こうとしていた。ただ、クラブ間で合意に至らず、ジル・ヴィセンテに来た」
と母国クラブへの加入経緯を振り返っている。

 再びJリーグでのプレーを夢見ているウーゴ・ヴィエイラは、「日本とポルトガルのレベルは大きく変わらない」と言及。
「ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ブラガ、ギマラインス、リオ・アベなどを除けば、Jリーグのほうがクオリティーは高い」と断言している。

 果たして、今夏の移籍市場でJリーグ復帰となるのか。その動向に注目が集まる。

Football ZONE web編集部

元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00261349-soccermzw-socc

 

この記事に対する反応

 

外国人の人は、仕事よりも家族を優先する人が多いし、それは立派な考えだと思う!
機会が有れば、また日本でやってもらいたい!

 

 

Jリーグならどこでもいいなら欲しいクラブはありそうやけど、このご時世で手を上げれるかな
マリノスは前線は揃ってるし外国籍枠も多くいるからなさそう

 

 

ポルトガル人の現役選手がポルトガルリーグとレベルが変わらないと言っている。やはりJリーグを世界で最も過小評価しているのは日本人自身なんだな。
そもそも近年のACLは、スーパー外国人選手が数多くいる中国クラブより、Jリーグクラブの方が結果を出してるしね。

 

 

マリサポですが、ウーゴまだ大好きです!サインもらう時も一人一人丁寧にやってくれました。
しかし、今のマリノスはこの2年で一気に変わりました。彼はエリキ、エジガル、オナイウと争うことになります…

 

 

スタメンから外れるとすぐスネて退団の考えがあるとか言っちゃうストライカーだったなあ。
3タッチしたらみんなが溜息つくほどのワンタッチゴーラー。
当時マリノスはオッサンのチームだったけどそんなのぶち壊して勝利の円陣をして盛り上げていくという若い文化を作ってくれた。
それは今も続く。またJで見たいなあ。

 

 

運動量はやや少ないけど、ゴール前にゴチャゴチャっとしたところでも、ゴール決めるし、キープ力あるし、
とにかく試合に出ると、点をとってくれそうな気しかしなかった
そして、ウーゴのチャントがかっこいいのよ
点がなかなか入らなくて困ったときに、ウーゴのチャント、そしてゴール...みたいな一連の流れ
湘南戦のハットとかアウェー鹿島戦の逆転ゴールとか、マルちゃんからのアーリーからのワンタッチとか、
仙台戦のGKからボールを奪ってゴールとか、記憶に残るゴールが多いんだよね
マリノス にまた来て欲しいけど、ストライカーらしいエゴイストなところがあるから、居場所がないかな?

 

 

ウーゴが始めた勝利の円陣は完全にマリノスに定着しました。

 

 

すごく好きな選手でした。でもマリノスはウーゴがいた時よりもさらに前線からのプレスが必須なのとかなり前線はエリキ、エジガル、オナイウと
人材が豊富になっているのでちょっと厳しいかな?浦和とか大分とか合いそうだけど

 

 

このご時世、リーグのレベルより、より安全で暮らしやすい国でプレーしたい考える選手も増えるんじゃないかな。
晩年は過ごしやすい、しかもjリーグなら、外国人なら払いは良いし、ある程度の収入にはなる。少し前の世代のビッグネーム加入晩年は今後も続くかも!

 

 

マリノスの選手層はJリーグ屈指だから、日本に戻れてもマリノスは無理かな〜。
コロナの影響で天野も復帰して、
パク・チアゴ・ティーラトン・マルコス・エリキ・エジガルと外国人枠の競争も凄いし。
Jでの実績からして欲しいクラブはあるだろうけど、年齢も考えてレギュラーは厳しそう。後は本人が納得するかだね。

 

 

普段からJリーグを見ている身からすればJリーグのレベルが異常に低いと思わないし、彼が実際に感じたレベルというのもその通りだと思う。
ただし、コメントのなかに出てくる「いくつかのクラブ」を除けば日本のほうがレベルが高いという、
その「いくつかのクラブ」と「その他のクラブ」との間には高い壁があるわけで、結局どちらを基準にするかによって、日本のレベルが高いというか低いというかが別れるんじゃないかな?

 

 

決定力に秀でたザ・ストライカー。
特にクロスに合わせる技術は一級品。
クロスが多く供給されるクラブに入れば得点王も狙えるかも。
逆に、個人でなんとかしてください、という期待にはあまり応えられないかもしれません。
また日本で見られたら嬉しい。

 

 

浦和サポですが
個人的には大好きな選手。ボックス内での決定力は圧倒的。日本人DFも彼を相手にすることは成長に繋がると思う。
是非来て欲しいけど、もはや前線は飽和状態。他クラブももはや編成済んじゃってるし、難しいんじゃないかな。
日本を気に入ってくれてるのは嬉しいね。

 

 

「ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ブラガ、ギマラインス、リオ・アベなどを除けば、Jリーグのほうがクオリティーは高い」と断言している。
以外とチームが多くて笑った。ワールドカップでもグループを過去に三回突破した日本代表の基盤はJリーグなくしてはありえない。
我々はJリーグにもっと誇りをもたないと!リーグ再開したらダゾーンでまずは応援しよう!
ウーゴもどこかのJチームからオファーあるといいね。

 

 

ポルトガルの6チームを除けばJリーグの方がレベルが高いって、
褒められてるんだか、貶されてるんだか分からない発言だね。笑
まぁそれでも日本でプレーしたいと言ってくれる選手なら、
日本人はいつでもウェルカムだ。早く願いがかなうといいね。

 

 

>「日本とポルトガルのレベルは大きく変わらない」と言及。
「ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ブラガ、ギマラインス、リオ・アベなどを除けば、Jリーグのほうがクオリティーは高い」と断言している。

6つのクラブを挙げているし、最後に「など」が付いているところを見れば、
なんだかんだ言ってもJリーグよりポルトガルリーグのレベルが上にあるというのが実感じゃないの、本当は。

 

 

ウーゴ・ヴィエイラ選手は典型的なストライカーでゴールを獲る事しか考えてない感じが良かった。日本人FWには少ないタイプ。
Jクラブに戻りたいなら、オファーはありそう

 

 

残念ながら、今のマリノスの前線には入り込まないな。他のクラブで欲しがるチームはあると思うな。

 

 

前線揃ってるし外国人枠の関係とかもあるからマリノス復帰は厳しいだろうけど正直マリノス以外のウーゴ見たくないな…別れ際の涙が忘れられない。

 

 

ほしいJクラブ、絶対に多いよね。

 

 

ウーゴがマリノス以外のユニフォーム着るのは嫌だなあ。
かと言って今のマリノスに復帰はなさそうだしね・・・

 

 

めっちゃ好な選手だったから戻ってきて欲しい!!!!

 

 

そんな理由があったとは……。
普通に見たいプレイヤーだから頼むよ。

 

 

普通に良い選手だからどこか獲ってほしい。

 

 

清水がほしがるかもね
ただ、お金がないからね

 

 

待ってるで️あんたは凄かったんだから

RSS フットボールアンテナ

-未分類
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.