特集・コラム・インタビュー

久保建英所属、ビジャレアルの「最新序列」がコチラ!!!

記事の内容

基本システムは4-4-1-1か

 現地時間9月11日、いよいよラ・リーガの新シーズンが幕を開ける。久保建英が加入した注目のビジャレアルは、13日に岡崎慎司を擁する昇格組のウエスカとファーストマッチを戦う。

 久保がスタメンで起用されるのか、どのポジションで出場するのか。この一戦への関心は増すばかりだが、このタイミングでビジャレアルの各ポジションの序列を整理しておこう。

 戦術家のウナイ・エメリ監督は、対戦相手やチームの状況によって、システムを使い分けるが、プレシーズンの5試合を見る限り、2トップの一角がやや下がった4-4-1-1が基本システムとなりそうだ。

 まず、開幕戦の相手となるウエスカにアンドレス・フェルナンデスを放出したGKには、ヘロニモ・ルジを獲得した。昨シーズンはモンペリエにレンタルされていたが、レアル・ソシエダで正守護神を務めた経験もある実力者で、足下の技術の高さに定評がある。シュートセーブに長けたセルヒオ・アセンホとの定位置を争いはハイレベルだ。

 続いてDFライン。右SBはともに経験豊富なルベン・ペーニャとマリオ・ガスパールが、リーグ戦とヨーロッパリーグ(EL)でローテーションされる形になるだろう。CBは、ベテランのラウール・アルビオルと今月にスペイン代表デビューを飾った上昇株のパウ・トーレスのコンビ。バックアッパーが事実上、故障明けのフネス・モリひとりで、さらに左利きのため、右利きのCBのさらなる補強があるかもしれない。

 気がかりなのは、プレシーズンに全治約6か月の大怪我を負ったアルベルト・モレーノの長欠が決まった左SBだ。守備力ならバレンシアから復帰したハウメ・コスタ、攻撃力ならベティスからレンタルバックされたアルフォンソ・ペトラサに分があり、対戦相手によって使い分けられるだろう。

 中盤のセンター2枚は、ともに地元のライバルであるバレンシアから補強したダニエル・パレホとフランシス・コクランのペアがファーストチョイスか。実力・経験とも申し分なく、互いのプレーを熟知している点もアドバンテージだ。

 ただ、エメリ監督がセビージャ時代にも重用した大型MFビセンテ・イボーラも捨て難く、新加入コンビに割って入る可能性は十分にある。マヌ・トリゲロスもテクニックと攻撃センスが光る実力派だ。

久保の現在の立ち位置は?

 注目は久保が絡んでくる攻撃陣だ。前線2枚は、CFに得点嗅覚に優れたパコ・アルカセル、やや下がり目に昨シーズンのチーム得点王(18点)であるジェラール・モレーノというのが現状のレギュラー候補。よって、プレシーズンマッチで主にセカンドトップで起用された久保は、ジェラールのバックアッパーという位置づけだ。ジェラールが最前線、その後方に16番が入るパターンもあるだろう。

 久保がマジョルカ時代に主戦場にしていた右サイドは、ライバルのサミュエル・チュクウェゼが好調だ。個の打開力が武器のナイジェリア代表アタッカーは、プレシーズンにアシストを連発。周囲との連係にも成長が見られ、現時点では明らかに久保よりも結果を残している。

 もっとも混沌としているのが左サイドだ。プレシーズンに出番の多かったモイ・ゴメスも、加入2年目のハビエル・オンティベロスも決め手を欠く。久保もレギュラー争いに加わる余地が十分にあるが、プレシーズンマッチで左サイドでプレーした際に、完全に消えてしまったため印象は良くない。

 いずれにしても、2列目ならどこでも機能する久保であれば、先発でなくても出番は少なくないだろう。また、ミッドウィークに開催されるELでは、スタメンの可能性は高い。そこでアピールできるかどうかが、定位置奪取のポイントとなる。

 マジョルカでも、加入当初は出場機会が限られていたが、シーズン終盤は攻撃の中心を担っていた。プレシーズンでの物怖じしない堂々たるプレーを見る限り、強豪のビジャレアルでも、同じことが起きてもおかしくはない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

この歳で、またこのレベルでレギュラー争いができること自体たいしたものだが、本人にすれば通過点のつもりだろうし、またそうでなければ、レアルには帰れない。最初からスタメンは無理でも、今シーズン中のできるだけ早いうちに勝ち取ってほしい。

 

2:名無しさん@さかまと!

去年の開幕前の期待度からハードルがあがり過ぎてるから先発できるかどうかなんて話題が多いが、19歳の日本人がスペイン1部リーグ毎年上位のチームの戦力としてチームやファンやマスコミから見られている事実は本当に凄い事。極力外野としては騒ぎすぎず見守っていきたい。でも、期待しちゃうな~

 

3:名無しさん@さかまと!

トップ下ならバイタル内で得点力があって、パコとの相性もいいモレノだろうね。
チュクウェゼならIQでは勝ってるから、そこで結果さえ出せればスタメンも狙える。

 

4:名無しさん@さかまと!

複数ポジションのセカンドチョイスなら、途中出場とローテーションで結構な数の出番があると思う。

 

5:名無しさん@さかまと!

ボランチはイボーラがファーストチョイスだと思うけど
久保はベンチが濃厚だけど後半からは出るだろうから本当に頑張ってほしい

 

6:名無しさん@さかまと!

記事は技術的な今の実力から判断した序列。
興行の面から言うと、10月になれば観客も入れそうだから、直近シーズンで強烈な印象を残した久保君見たさで、右サイドに先発で起用されるのではないでしょうか。
なんたってエメリさんがいの一番に移籍させましたから。バックアッパー要員ならそこまでしないと思います。

 

7:名無しさん@さかまと!

このメンバーを見るとやっぱり控えなのかと思ってしまう。
やはり、オサスナあたりに移籍していたほうがスタメンで試合に出れた

 

8:名無しさん@さかまと!

パレホよりイボーラだろ

 

9:名無しさん@さかまと!

監督自ら獲得してきたのに控えなのか

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.