特集・コラム・インタビュー

どうなるJリーグの日程消化 鳥栖で「起こるべくして」起きたクラスター

記事の内容

鳥栖はリーグ3試合延期

 新型コロナウイルスの感染者が断続的に出ているサッカーのJリーグ。これまで単発での試合中止はあったが、クラスター(感染者集団)が発生したJ1鳥栖は保健所に14日間の活動自粛を求められ、12日のYBCルヴァン・カップは中止、25日までのリーグ戦3試合は延期となった。鳥栖の感染防止対応には疑問が残り、こうした事態が今後も起きれば公式戦の全日程消化は難しくなる。

 12日の緊急記者会見で村井満チェアマンは「今後の日程も再考する可能性がある」と述べた。約4カ月の公式戦中断を挟んだため、ほぼ週2試合の過密日程が組まれており、新たに試合を行える「予備日」は限られている。

監督、体調不良感じながら試合指揮

 鳥栖の竹原稔社長は12日、「結果からみれば起こるべくして起こってしまった」と述べた。今回、金明輝監督の感染は10日に判明し、その後、12日に選手6人とスタッフ3人、14日にはスタッフ1人の感染が確認された。だが、鳥栖によると、金監督は8日昼に体調に違和感を覚えながら、その夜は敵地で鹿島戦を指揮した。9日にはコーチ陣とマスクをつけずにミーティングをし、同日夜には38度の発熱があったが10日朝には平熱に戻ったとして練習に参加していた。

 クラブがこうした状況を把握したのは、陽性判明後の10日だった。Jリーグは感染症対応ガイドラインで、発熱などの症状があれば休む勇気を持ち、クラブに報告する勇気を持つよう求めているが、鳥栖では徹底されていなかった実態が浮かび上がる。

 Jリーグの藤村昇司特命担当部長は「クラブの中で連関してうつっていった可能性があるようにみえる」と話す。竹原社長は「どこでも起こりうると思っている」と語ったが、6、7月に感染者の発生を計6人で食い止めたJ1名古屋をはじめ、チーム全体まで波及させなかった他クラブとは大きく結果が異なった。

 村井チェアマンは「あらゆる策を講じ、これ以上の感染拡大を防ぐための最大限の努力をする」と述べ、体調管理についても「選手任せにせず、言語化する努力を継続しなければいけない。自覚症状に依存せず、どうやって健康管理を進めていくかは大きな宿題」と話す。今季は全試合数の75%以上かつ各クラブ50%以上の試合消化をリーグ戦の成立条件としている。【福田智沙】

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0b13810466a1c680cea8f355ca53ecec180e4378

 

1:名無しさん@さかまと!

もはや感染しないするなというのは難しい
しかし、体調に異変があったのにも関わらずなぜ現場で指揮を取ったのか?
チーム内部の体制や管理がしっかりしてないとしか言えないんじゃないか?
体調不良をすぐに申し出でそれでも感染が広がったならしかたないが
今回はある程度防げた部分もあるはず
学生の寮と違いプロとしてやってるのだから徹底してもらいたい
Jリーグも試合を続けるのであれば監視体制やルールを厳しくしないとまたすぐリーグ中断という事になりますよ

 

2:名無しさん@さかまと!

中断を早々に決断した時より感染者が出ているけど
開催を決断しているという事は
リーグもこれ以上日程を削減出来ないという事なんだろうが
ワクチンなりが流通するまでは曖昧な判断が続きそう

 

3:名無しさん@さかまと!

起こるべくしたクラスター、というのは言いすぎ。過密日程はどこも同じ。
ただ、監督が体調不良を自覚しながらも試合を指揮したことは鳥栖の落ち度として認められる。
とにかく感染すること自体は誰のせいでもない、しかし予防を怠ったことは責任を負うべきだと思います。

 

4:名無しさん@さかまと!

金監督の行動は軽卒だったと思うけど「起こるべくして」ってのは言い過ぎだと思う。
こういう報道の仕方が「隠蔽しなくちゃ」って気にさせてしまう事だってあるんじゃない?
とにかく全日程が消化できるようにJリーグ関係者は心がけて欲しいね️

 

5:名無しさん@さかまと!

こういう記事ばかりが書かれてサポーターは気が滅入るばかりです。
しかし頑張れとか一緒にJリーグを盛り上げようと言ってくれる他のサポーターもいます。
サガン鳥栖は今自粛してますが、開けたらまたサッカー観戦ができる。
また他のサポーターさん達と話ができる事だけを希望に非難されている記事を読んでいます。
起こってしまってからではどうしようもないけど、以後起こさないようにするしかないですね。

 

6:名無しさん@さかまと!

ミーティングなど、「部屋」に入ってる時はかなり距離をあけないといけないね。
これは一般の会社でも同じ。
キャバクラと同じ環境は避けよう

 

7:名無しさん@さかまと!

病気にかかった人は悪くない責めるのはやめようという今の風習に対して反論があるわけではないけれど、
これは組織としてサガン鳥栖に問題があると言わざるを得ないのでは?(もちろんこの記事が本当ならですが…)
こんなご時世なのだから、感染防止のため過敏になって然るべきなのに発熱したけど、
平熱に戻ったから練習に参加、では監督もいい加減な対応と批判されても仕方ない気がする。

 

8:名無しさん@さかまと!

25日まで活動中止するみたいだけどコロナ感染者の6人はそこで復帰出来るわけじゃないからね。
名古屋の宮原は24日に感染が判明して復帰出来たのが昨日。
少なくとも6人少ない状態が続く。

 

9:名無しさん@さかまと!

明らかに鳥栖が悪い。特に監督。鳥栖はJ2に落としてほしい。今年は降格が無いのが納得いかない。
欧州主要リーグだって過密日程とか打ち切りがあっても降格ありだし。日本のJリーグは甘い。

 

10:名無しさん@さかまと!

鳥栖は色んな場面で層が薄いから、監督もコーチも少々具合悪くても休めないという部分はあると思う
ただ、その根本原因は資金面にあると思うけど

 

11:名無しさん@さかまと!

感染したことを責めてはいけないが
体調不良の際の行動としては責められても仕方がない

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.