【試合】前評判・結果・戦評

【動画あり】「消える動きがえぐい」鳥栖FW、名古屋の“鉄壁”崩す極上ヘディング弾にファン喝采

記事の内容

鳥栖FW林大地、名古屋の無失点記録を「823分」で止めるヘディング弾を叩き込む

 J1リーグのサガン鳥栖は18日、第10節の名古屋グランパス戦に臨み2-1で勝利した。前半6分に生まれたU-24日本代表FW林大地のゴールは、Jリーグ記録を更新していた名古屋の無失点記録を「823分」でストップする一撃となったが、ここしかないというピンポイントで合わせたゴールを称える声が上がっている。

 若手が躍動し今季開幕から白星を重ねていた鳥栖だが、直近5試合では1勝1分3敗とやや勢いを落としたなかで、開幕10戦無敗(8勝2分)、9試合連続無失点を続ける名古屋とのアウェーゲームに臨んだ。鉄壁を誇る名古屋守備陣の前に苦戦が予想されたなか、開始6分で鳥栖の23歳FWがゴールネットを揺らす。

 敵陣左サイドのスローインから、MF小屋松知哉がタッチライン際でDF大畑歩夢に渡してスルーパス。相手の背後を取ったMF酒井宣福がゴールライン際で倒れ込みながらダイレクトで鋭いクロスを供給すると、ニアサイドで林が相手DF丸山祐市の前に入ってヘディングで合わせ、ボールはファーポストに当たりながらネットに吸い込まれた。

 名古屋の鉄壁の守備に穴を開けた左サイドの崩しはもちろん、中央での駆け引きからニアのスペースに飛び込んだ林のオフ・ザ・ボールの動き、そして正確にファーサイドにシュートを流し込むヘディング技術ともハイレベルだった。Jリーグ公式ツイッターがゴール映像を投稿すると、ファンからは「ヘディング極上すぎ」「オフの位置からの戻りかたが秀逸」「美しい!!」「クロスもヘディングもピンポイント」「コースも完璧」「林の消える動きがえぐい」などの賛辞が寄せられていた。

 これで今季リーグ戦11試合4得点とした林。3月のU-24アルゼンチン代表戦でも卓越した動き出しからゴールを決めており、東京五輪に向けて注目のストライカーの1人となっている。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

解説の佐藤寿人に「FW完璧」と言わしめてたからね。良い試合だった。

 

2:名無しさん@さかまと!

林大地はU24も代理招集で得点決めたし勝負強さを感じる

3:名無しさん@さかまと!

林大地、得点のニオイがする
特別上手いわけではないが、怖い選手なのは間違いない

 

4:名無しさん@さかまと!

これで鳥栖が息を吹き返すのかな?

 

5:名無しさん@さかまと!

鳥栖は次節東京戦。相手はここのところ精彩を欠いているし、リーグ戦での直接対決も3連勝中。
名古屋に勝った勢いを継続して、Jを盛り上げてください!
名古屋サポのひとりとして、完敗を認めるとともに、
お互い縁のある選手がいるので、陰ながら鳥栖を応援していきます(^^)

 

6:名無しさん@さかまと!

他サポだけどギラギラしてる林が得点するとめっちゃ嬉しい
インタビューでは好青年なのも好き

 

7:名無しさん@さかまと!

大学時代は、三笘、上田、林だったもんなやっと世間が見つけ出した……

 

8:名無しさん@さかまと!

この状態でも普通に他チーム、海外行きありそうやけど、オリンピック選ばれてまた、
活躍したりしたら、海外行き確定になりそうやな。鳥栖に残って欲しい

 

9:名無しさん@さかまと!

ビーストって愛称が先行してるけど裏抜けの仕方だったりポジショニングだったり点取るために凄い頭使ってそう。
シュートの瞬間もギリギリまでキーパー見て狙える時は丁寧に打ってるイメージ。

 

10:名無しさん@さかまと!

これは思った以上の衝撃だった。でもここまでゴラッソしないと名古屋からは点取れないって事だよね。
ランゲラックの凄さを改めて感じる。

 

11:名無しさん@さかまと!

開幕無失点記録で注目され、 名古屋の連続無失点記録を止めて注目され、サガン鳥栖に大型スポンサーついてくれないかなー!

 

12:名無しさん@さかまと!

ほんと今年の鳥栖は強いな

 

13:名無しさん@さかまと!

ただ、鳥栖の現実としては活躍した選手はどんどん売っていかないといけないんだよな…。

 

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.