特集・コラム・インタビュー

「カオルの活躍は悔しかった」U-24代表選出の旗手怜央、同級生・三笘薫との“比較”に言及「自分には自分の良さが…」

記事の内容

「攻撃のクオリティは上がっている」と自信

 今月26日(東京スタジアム)と29日(北九州スタジアム)にU-24アルゼンチン代表と対戦する、U-24日本代表に選出された川崎フロンターレのMF旗手怜央が22日、オンライン取材に応じた。

 昨年1月にタイで開催されたU-23アジア選手権以来の対外試合で、その時以来の選出となる旗手は、「1年ちょっとぶりの活動で、自分の良さを出してアピールしていきたいですし、試合なので勝ちにもこだわっていきたい」と意気込んだ。

 その1年前と比べて、「川崎で1年プレーし、優勝もして自信になった。とくに攻撃のクオリティは上がっている」と成長した部分を挙げた23歳は、チームメイトで同じくU-24代表に選出された同級生の三笘薫について問われると、次のようにコメントした。

「去年、フロンターレが優勝できた要因として、カオルの存在は大きかった。近くで見ていて圧巻でしたし、ゴールやアシストをして、一人だけ存在感が違う感じで本当にすごいなと。その反面、悔しさがあり、自分もあれぐらいのプレーをしたいと思っていました」

 ただ、同じ1997年生まれのチームメイトに刺激を受けながらも、「カオルとは特徴が違うし、比べるのは違うなと。自分は自分の良さを出そうと思った」という。

 その三笘との違いについて、「カオルはドリブルで相手をかわしていくのが得意ですが、自分は対人の強さや“はがす”動き、フリーランでゴールに向かう動きが特徴だと思っています」と語った旗手。その言葉には、川崎の2冠達成に貢献した男の矜持が感じられた。

 今季は左SBという新境地を切り拓き、クラブでは三笘と左サイドで縦関係を組むこともある。まだU-24代表での起用ポジションは明確ではないが、Jリーグで敵の脅威となっている川崎の大卒2年目コンビが、強豪アルゼンチンを相手にどんなパフォーマンスを見せるのか。注目ポイントのひとつとなりそうだ。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

世間は三笘一色でも、ほとんどの川崎サポーターは旗手の凄さを十分理解していると思う。
柔の三笘、剛の旗手、この2人の巡り合わせに感謝。

 

2:名無しさん@さかまと!

確かに当初は三笘がボールを持った時の「何かやってくれる感」は別格だったが、
今は旗手がボールを持った時の三笘とは違った「ワクワク感」がとても楽しい。
そして試合が終わった時に倒れ込む旗手の姿に感動すらする。

 

3:名無しさん@さかまと!

たくさんのポジションができるからベンチ入りが少ないオリンピックでは重宝するよね、頑張ってほしい

 

4:名無しさん@さかまと!

旗手がSBで出場した時にかなりびっくりしたけど
今はしっくりきてる。
あのクオリティのチームメイトの中でSBであそこまで輝ける旗手は充分凄いし、
絶対悔しい気持ちを持ってるのは見てる人ならわかってたから三笘と同じくらい応援してる

 

5:名無しさん@さかまと!

旗手のサイドバックでの活躍を見ると単にサッカーセンスがあるだけとは思えず、半端じゃない向上心と努力が感じられる。
左サイドバックとして、すごいレベルになりそうで五輪代表でもどんな起用になるか本当に楽しみ。

 

6:名無しさん@さかまと!

去年の札幌戦で、ドリブルしながら背後から迫る菅選手をブロックして、三笘に見事アシストをしたのが忘れられない。
そしてこないだの浦和戦でも、シミッチのスルーパスを引き出してそのまま点取っちゃったのも、本当に凄い。
三笘とはタイプが全然違うから比較する必要はないし、怜央は十分すごい選手です。

 

7:名無しさん@さかまと!

三笘がヤバいだけで
ユニバのメンツの中じゃ三笘に次ぐ活躍してる
二人で切磋琢磨してほしい
ずっといてほしい…(願望)

 

8:名無しさん@さかまと!

考え方が素晴らしい。三笘の活躍で自分を見失うのではなく、自分の強みを理解し、プレーで実践している。
サイドバックを経験し、持ち前のユーティリティに幅が広がりチームにとって有難い存在。

 

9:名無しさん@さかまと!

ただし森保が旗手を起用する際はどこのポジションなのか?
一番運動量のいるウィングか攻撃に出る際はボランチだったりして…

 

10:名無しさん@さかまと!

大学選抜で三笘、旗手、上田が同世代でしょ。
多分強かったよね。

11:名無しさん@さかまと!

10人の三笘よりも10人の旗手

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.