特集・コラム・インタビュー

元ドイツ代表DFが称賛、ベテラン長谷部の“プロ精神” 「これまで見たことがない」

記事の内容

ヴォルフスブルク時代の同僚DFシェーファー氏、長谷部の振る舞いに感銘

 フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、今季も主力としてチームを牽引する。現地時間10日に古巣ヴォルフスブルクとのリーグ戦を控えるなか、ドイツメディアは古巣時代に共闘した元ドイツ代表DFマルセル・シェーファー氏の談話を紹介。プロ選手としての長谷部の振る舞いを称賛している。

 長谷部は2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに加入し、08-09シーズンにはリーグ優勝を経験。その後、ニュルンベルクを経て14年にフランクフルトに移籍し、今季でブンデスリーガ通算14シーズン目を迎えた。リーグ現役最年長となる37歳ながらもトップフォームを維持し、フランクフルトとの契約を22年6月30日まで延長した。

 ”大ベテラン”となっても第一線で活躍し続ける姿には、ヴォルフスブルク時代の同僚も感銘を受けているようだ。ドイツメディア「SPORTBUZZER」は古巣時代に長谷部と共闘し、現在は同クラブのスポーツディレクターを務めるシェーファー氏の談話を紹介。同氏はヴォルフスブルク時代、長谷部のサポートを務めたようで「彼は信じられないほど早くドイツ語を覚えた。時々彼をからかっていたからこそ、習得が早かったのだと思う」と回想しつつ、現在もブンデスリーガのピッチに立ち続けられる理由を「信じられないほどの規律正しさによるもの」だと指摘し、プロとしての姿勢に賛辞を送っている。

「私も現役時代は非常にプロフェッショナルに仕事をしていた人間だが、マコトは徹頭徹尾、模範的なプロフェッショナルであり、睡眠や栄養、再生に関することに関しては、これほどまでに見たことがない。私が知る限り、最もプロフェッショナルな選手だ」

 来年には38歳を迎え現役引退もちらついていたなか、今年3月にフランクフルトとの契約を22年6月30日まで延長。シェーファー氏は長谷部の人間性を評価した上で、”引き際”は周囲から促されるのでなく、自らで決められるものだと指摘している。

「選手を続けていてもある時点で、新しい章を始めるようになる。しかし、彼にはそれが見当たらない。スポーティな終わりを迎えることになれば、私は彼自身がその決断をすることを望む。怪我やコーチなどが決めることではない。彼は自分のことを自分で言えるはずです」

健康管理に気を遣う長谷部らしいヴォルフスブルク時代のある逸話

 記事では健康管理に気を遣う長谷部らしいエピソードとして、ヴォルフスブルク時代のある逸話も紹介。「選手たちがアウェーで勝利した後、マクドナルドでさっさとハンバーガーを食べてしまった時、長谷部はサラダとオレンジジュースを注文した。その時、多くの選手はそのことを笑っていたが、それを気にしなかった」という。

 周りの意見や反応に流されず、常に自らの信念を貫いてきた長谷部。その姿勢が、ブンデスリーガ通算300試合以上に出場してきた“鉄人”としての礎を築いてきたと言えそうだ。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

派手さはないが非常に堅実。彼の戦術理解度、統率力は素晴らしいね。

 

2:名無しさん@さかまと!

引退後は代表監督に是非!
まだまだ現役頑張って下さい!

 

3:名無しさん@さかまと!

長谷部がマガトに干されていたヴォルフスブルク時代、長谷部がチームに必要だと監督に直談判してくれた選手たちのエピソードを思い出した
腐らずプロフェッショナルを貫き通すのは困難だが、近くでそれを見ている人は必ずいる

 

4:名無しさん@さかまと!

栄養や睡眠まで徹底するのは他の日本人選手にも見習って欲しいね。コロナ禍で貸し切って飲み食いしてる場合じゃない。
技術やフィジカルで劣るんだから、コンディションくらい常に誰よりも良い状態でいないと海外で活躍するのはなかなか難しいと思う。
ここまで海外で安定して活躍を継続できているのは本当に凄い。インパクトで言えば中田が凄いけど、トータルで考えたら長谷部が1番凄い。

 

5:名無しさん@さかまと!

長谷部選手をお手本とするドイツ人が増えれば良いと思う。
優秀な男はどこの国に行っても優秀なんだなと実感いたしました

 

6:名無しさん@さかまと!

シェーファーって今、スポーツディレクターになってたのか
そういえば、長谷部選手はシェーファーと仲が良いからなぁ
長谷部選手の結婚式に
唯一呼ばれたブンデスの同僚ってシェーファーだけじゃなかったっけ

 

7:名無しさん@さかまと!

ジーコが日本に来た時に、チームメイトの食生活が酷過ぎたから、かなり怒ったらしいね
やはり食べる事もすべて含めて考えないとね

 

8:名無しさん@さかまと!

彼の著書「心を整える」をドイツ語訳して彼らに読ませたい。
きっと納得すると思う。

 

9:名無しさん@さかまと!

サッカー選手は嫁さんいる人のほうが活躍している。
南野や久保もはやく奥さんもらったほうがよい。

 

10:名無しさん@さかまと!

クジャチョルもYoutubeで長谷部について同じようなこと言ってたらしいね
本当にプロ意識の塊みたいな人間なんだろう

 

11:名無しさん@さかまと!

フットブレインでは、それほどストイックではないし、揚げ物も食べると言ってたが、考えが変わったのかな?
ただ、調整することはあると言ってたから、絞りたいタイミングだったのかもしれないし、
単純にその店のハンバーガーが好きではなかったのかも。

 

12:名無しさん@さかまと!

来年のワールドカップで日本代表で是非最後の勇姿を︎

 

13:名無しさん@さかまと!

引退後はドイツで学んだ後に将来の日本代表監督熱望

 

14:名無しさん@さかまと!

ネドベドの野菜スティックを思い出す

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.