特集・コラム・インタビュー

「俺はオシムさんと出会って本当に幸せだったのか」。羽生直剛の意外な心境

記事の内容

「もしかしたら会わないほうがよかったんじゃないか」

元日本代表で現在FC東京のクラブナビゲーターを務める羽生直剛にとって、
人生の恩師と呼べるのがイビチャ・オシムだ。
羽生がジェフユナイテッド千葉でプレーしていた頃、「生き様というか、すべてを教わった人」である。

羽生がなにより格好いいと思ったのは「監督としての腹の括り方」だ。
「千葉時代、キャプテンの阿部(勇樹)がオシムさんに『休みをください』とお願いしたことがあったんです。
それまで3か月も休みがなかったので、チームの代表として阿部が行った感じだったんですけど、
オシムさんの答は『それはお前が監督になってからやれ』だった。
『今は私がボスだから、従ってもらう。ただし、結果が出なかったらすべて私の責任だ』
と言われたそうで、これを聞いて素直に凄いなと」  

ど同時に、羽生はこう思ったという。

「これが真のプロ。自分もそういう生き方をして、プロの選手になりたい。そういう人間になりたい」  

プロとして信念を貫く大切さをオシムから学んだ羽生がそこから急成長し、
日本代表にまで選ばれることになるとは、本人も想像していなかったらしい。

現役を引退しても、羽生はどこかでオシムを意識している。

「なんかチャレンジする姿を見せなきゃ、オシムさんに会わす顔がない」    

尊敬できる“上司”に出会えることは幸運である。
羽生もオシムのような指導者に出会えて、羽生もさぞ幸せなのだろうと思いきや、
意外な答が返ってきた。

「僕の中でオシムさんこそ真の指導者。オシムさんが偉大すぎて、自分がそういう仕事をできない。
幸せだと思うんですが、一方で本当に幸せだったのか、
もしかしたら会わないほうがよかったんじゃないかとすら思う。
会ってなければ、自分ももう少し緩くというか、心にゆとりのある生活ができたかもしれません(笑)」  

ただ、オシムという最高の上司と出会って、自分の限界値を高めることはできたはずだ。
現状に満足せず、前進あるのみ。
オシムとの時間がなければ、そうしたポジティブなスタンスになれなかった可能性はある。

「お前はチャレンジしているのかと問い続ける、そういう生活スタイルになっていますよね。
メンタルの部分も含め、ガラリと変えてくれた人ですね、オシムさんは」  

笑顔でそう話す羽生。ひとつ確かなことは、オシムとの出会いによって、
羽生直剛という人間の深みは間違いなく増した。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5b8cfb5d5252f9f4bc31f91227242ca953c7bb1f

 

1:名無しさん@さかまと!

歴代日本代表監督で一番好きでした。
愛情を感じたし、これまであまりスポットライトが当たっていなかった選手がどんどん活躍して…
これが真の指導者なんだって感じたし、代表が劇的に変わって、すごい未来を期待した。
言葉のチョイスも好きでしたね。

 

2:名無しさん@さかまと!

独特の言い回しが注目集めてたね。は!と思わせるが、的を得ているから反論は無い。
着眼点が凄かった。水を運ぶ選手とか、ボールは疲れないとか。オシム語録が本になるくらい。
当時マキィ〜と叫んけで巻選手に一目置いていたのだろね。
オシムチルドレンと呼ばれてたし、ジェフの選手がこぞって代表に選出されていた。懐かしい。
オシムさんがもう少し若い時に日本代表監督やって長い期間代表監督やって欲しかったな。

 

3:名無しさん@さかまと!

トレーニングは教科書の内容に自分のスタイルにした内容とかではなく、完全に独自のもの。

求められる運動量とスピード、ポリバレントの選手を起用した可変式システム、
現在の偽ポジションのようなもの等、
当時は独特でしたがオシムのやり方が現代では当たり前のようになっているのがすごい。

 

4:名無しさん@さかまと!

一番印象にあるのは、得点が入っても喜んだりせず常に厳しい姿勢で臨んでいたオシムだな
いつも浮かれる事なく先を見据えいた。
チェヨンスが2試合連続ハットを決めた後オシムは、
勝手なプレーで得点する奴は許さんと言ってマスコミをア然とさせたり、
怖いときはペットボトルを思い切り地面に叩きつけてました。

今までにない指揮官でした。

 

5:名無しさん@さかまと!

それは今答えが出ないでしょう。オシムと同じように監督したり同じ年齢になるまでは。
人生において、そんな人と会えた事だけでも感謝することが一番。

影響を受けた事は、知らず知らずと後輩を育てる時に活きるはず。
私も中学生の数学の先生に感化されて、後輩や部下を育てる時に役に立っている。
あの先生には遠く及ばなくても、それが代々受け継がれたら、いいじゃない。

 

6:名無しさん@さかまと!

オシムみたいな確固たる哲学を持つ人が日本代表の監督を長く担ってくれたら、、

 

7:名無しさん@さかまと!

オシムは中途で病に阻まれたために、より一層たらればの対象になるが、
その後の代表チームの試合へのコメント等を読んでいると、
やっぱり、代表監督続けて欲しかったなという気持ちは持たざる得ない。
ほらを吹くタイプではないし、よりマシな結果だともたらせてくれたように思えます。

 

8:名無しさん@さかまと!

「俺はオシムさんと出会って本当に幸せだったのか」

この自問自答こそが、オシムさんとの出会いの真骨頂ですね。
それが幸せだったかどうかは、自分で考えるしかない。
それを続けて、新たなモノが生まれる。

 

9:名無しさん@さかまと!

おれはオシムの哲学に触れて、人生が変わった。
いまの成功があるのは彼のお陰だし、今後もチャレンジを続けたいと思っている。

 

10:名無しさん@さかまと!

今までの代表監督でナンバー1だと思ってます。
オシムさんのイズムを引き継いでくれる人がいない。

 

11:名無しさん@さかまと!

体調問題だから致し方ないけど、オシムジャパンのW杯を見たかった。。

 

12:名無しさん@さかまと!

エジルがブレイクした時、羽生直剛によく似てるなと思ったな。
プレースタイルは似ても似つかんけど

 

13:名無しさん@さかまと!

オシムが監督だったら、南アフリカ大会に羽生は出れたろうね。運がなかったよな。

 

14:名無しさん@さかまと!

ビックリするような人選でしかも絶妙に機能する。監督として別格。

 

15:名無しさん@さかまと!

ジーコジャパンの黄金世代もオシムさんに任せたかったな

 

16:名無しさん@さかまと!

色々と言う人いるけれどそれでも純粋にオシムジャパン見たかったな〜

 

17:名無しさん@さかまと!

あのジェフが優勝争いしたんだぞ!
あのジェフだぞ!
そんな私はジェフサポです…とほほ…

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.