未分類

ユベントス「ハーランド獲得したら、まずU-23チームでプレーさせるよ」ハーランド「ドルトムント行きますわ」

記事の内容

優秀なアタッカーを抱えるサッリ監督の意向は…

 飛ぶ鳥を落とす勢いでゴールを決め続けているのが、ドルトムントのアーリング・ハーランドだ。

 今冬の移籍市場でレッドブル・ザルツブルクから加入した19歳の怪物は、コロナ中断明けの初戦となったシャルケとのダービー(ブンデスリーガ第26節)でも先制点をゲット。これで移籍後の公式戦17試合で19ゴールと大爆発している。

 今シーズン前半戦、オーストリア・リーグとチャンピオンズ・リーグでゴールを量産し、ビッグクラブの注目の的となったノルウェー代表FWには、ドルトムントの他にマンチェスター・ユナイテッドやユベントスが獲得に動いていたことが伝えられた。

 そのユーベとの交渉内容を、ハーランドの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が明かした。イタリア紙『La Repubblica』に語った内容を英紙『The SUN』が伝えている。
 
 この俊英の獲得を熱望していたイタリア王者だが、クリスチアーノ・ロナウド、パウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアインと優秀なアタッカーが揃っていたため、マウリツィオ・サッリ監督はすぐにトップチームに入れるつもりはなく、なんと「U-23チームでプレーさせようした」という。

「話にならない」とはこのことだろう。敏腕代理人とハーランドは、もちろんこの条件を飲むわけにはいかず、ユーベのオファーを蹴ってドルトムント移籍を決めたのだった。

 その後の活躍を見れば、この判断が正しかったかどうかは明白だ。ユーベ陣営は、逃がした魚の大きさにほぞを噛んでいるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00073472-sdigestw-socc

1:名無しさん@さかまと!

もう既にドルトムントにいることに違和感を覚える。それくらいの活躍ぶり。ドルトムントにいて17試合19ゴール?それもダービーで先制ゴールでしょ?普通に凄すぎ。身体が大きいのに、最初の飛び出しが早い。ゴールゲッターとしての才能が溢れ出てる…まだ19歳か(笑)

 

2:名無しさん@さかまと!

選手育成が上手いドルトムントを選らんで良かったのではないのか
メガクラブに行くには最適なチームかもしれない

 

3:名無しさん@さかまと!

試合でれるからドルトムントで良かったよ

 

4:名無しさん@さかまと!

環境を変えずにこのままブンデスにいた方がいい!あと数年経験を積んで、バイエルとかもあり得る!

 

5:名無しさん@さかまと!

アレッグリ時代なら来た方がいいと思ったけど
サッリのサッカーがユーベに浸透してなくてグダグダだから来なくて良かったと思う
失点も多いし毎試合ヒヤヒヤして見てたもの

 

6:名無しさん@さかまと!

個人的にはサンチョとハーランドがいる間にCL制覇してドルトムントの地位をあげて欲しい!!

 

7:名無しさん@さかまと!

ハーランド サンチョと二人移籍したらドルトムントに凄い移籍金入りますね!

 

8:名無しさん@さかまと!

本当に怪物。ドルトムントでもここまで決めるかね。

 

9:名無しさん@さかまと!

最近のユーベは血迷ってる

RSS フットボールアンテナ

-未分類
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.