特集・コラム・インタビュー

ウェールズ代表監督ギグス「ジダンとベイルについて話したか?私は西語と仏語を話せず、彼は英語が話せない」

記事の内容

ウェールズ代表のライアン・ギグス監督が、逆境の真っ只中にいるMFガレス・ベイルを全面的サポートしていく考えを口にした。

レアル・マドリーで出場機会を与えられず、また趣味のゴルフに興じる姿ばかりが取り上げられることで、ウェールズ国内でも批判が生じ始めているベイル。しかしギグス監督は、同選手を支えていく意思を表している。

「(ベイルに対しては)もし話したいことがあるなら、いつだって聞いてやると言っている。彼の助けになれるならばうれしい。ベイルは経験豊富で、自分の身体をしっかり気遣えるプロフェッショナルだ。しかし話したいことがあるならば、私は喜んで相談に乗りたい」

ギグス監督はまた、レアル・マドリーでベイルを冷遇するジネディーヌ・ジダン監督と話すことがあるかを問われ、次のように返している。

「ジダンとは話をしていない。私のフランス語とスペイン語をあまり話せないからね……。そのテーマについては、こう言って逃げさせてもらおうかな(笑)。それに私の経験から来る勘から言って、ジダンも英語はあまり得意じゃないだろう。ガレスを招集するときには彼としっかり話をしたい。ほかの選手と同じくね」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4eea0fad46bcc9ecd1ceaf0a462b146631b98a36

 

1:名無しさん@さかまと!

ギグスとジダンか。
どちらもレジェンドだが、あまり接点が見当たらないな。国際舞台ではギグスがウェールズ代表ということもあり、対戦機会が限られただろうし、ジダンがユーベ、レアルと渡り歩く一方、ギグスはマンU一筋。CLで何度か対戦しているとは思うが。

 

2:名無しさん@さかまと!

ベイルを守るためにジョークですか。
ちょっと上手い感じはしないけど、彼に気持ちは届くと思います。
ジダン監督もギグス監督に対する敬意で御返ししてくれそう。

 

3:名無しさん@さかまと!

ギグスとジダンはリスペクトし合ってるから話せないこともないと思う。多分言葉の問題もそれほど無いはず。
マスメディアに適当なこと書かれないようにって配慮でしょ。
ギグスも現役時代、ファギーのジジイに守られてきたから諸々考えてると思う。

 

4:名無しさん@さかまと!

ジョークなんだろうけどフランス人なら英語くらい話せるだろって思って調べたけど、インタビューとかでも冒頭ちょっとだけ英語話してるのくらいしか無かったから本当に苦手なのかもしれん。

 

5:名無しさん@さかまと!

ギグシージョーク入りました。

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.