特集・コラム・インタビュー

オーストリアで14戦18発のパリ世代・二田理央(18)『日本と全然違うサッカーをしている、どちらが良いというのではなく』

43: 2021/11/18(木) 12:35:35.52

記事の内容

欧州の舞台で“14戦16発”。新進気鋭の18歳・二田理央が秘める特大のポテンシャル【インタビュー】

二田理央、18歳。現在はオーストリアのヴァッカー・インスブルックⅡ(2部で戦うヴァッカー・インスブルックのU-23チーム)に所属するパリ五輪世代のFWだ。

サガン鳥栖U-18在籍時の2021年シーズン、トップチームに2種登録されると、J1リーグ第19節の横浜F・マリノス戦で途中出場からJデビューを飾る。ほどなくしてプロ契約を締結。その後、ヴァッカー・インスブルックへの練習参加を経て、海を渡ることになった。

多くのタレントを輩出する鳥栖のアカデミーで育ち、現在はヨーロッパで研鑽を積む俊英は、自身の成長をどう感じているのか。前期リーグを終えたタイミングで話を訊いた。

――◆――◆――

――移籍からここまでの自身のパフォーマンスをどう評価しますか?

「移籍当初は練習をこなしていくなかで、正直、『結構やれそうだな』と考えていました。技術的な部分では、自分がプレーしていた鳥栖U-18などのチームメイトのほうが、質が上だと思いましたし。ちょうどそのタイミングでモラス雅輝監督から『加入してから今のところ、どう?』と聞かれたので、率直に感じたことを話したんです。そうしたらモラス監督から『まあ、そのうちわかるよ』と言われて。

 その後、リーグ開幕が近づくなかで練習試合が組まれていくのですが、そこで初めて『思っていたのと全然違うぞ、これがモラス監督の言葉の意味か』と気づいたんです。ボール扱いなど技術的な正確さ、繊細さは、僕が感じたように日本で一緒にプレーしてきた選手たちのほうが平均値は高いと思うんです。でも、いざ実戦のピッチに立ってみると、プレースピードや強度、ダイナミックさが日本で経験してきたものと全然違う。

 無駄なプレーが少なく、ボールを奪ってから相手の守備に隙を見つけると、多少プレーが粗くとも全員が一気にそこを狙って、あっという間にフィニッシュまで持っていく。今まで自分がやってきた競技とは全然違うことをやっている感覚さえありました。もちろん、どちらが良いというのではなく」

――そうしたなか、ストライカーとして14試合に出場し、16ゴールを記録しています。

「チームメイトに取らせてもらった得点がほとんどだと思っています。日本よりも圧倒的にプレー強度が高く、速さもあるなかで、なんとか開幕直後から食らいついてプレーして、得点できたことで周りが僕を認めてくれたのか、ボールを集めてくれるようになったんです。

僕が所属しているヴァッカー・インスブルックⅡは、トップチーム昇格を掴み取るためにみんな必死。練習後にも全員が個人練習をやっているように、チームメイトでありながらもお互いがライバルという関係です。

でも、やはりサッカーはチームスポーツなので、仲間の活躍も尊重しながら高め合っている。そうした空気感はすごく気持ちがいいですし、やりがいがあります」

――良いクラブと巡り会えたわけですね。

「本当にそうだと思います。なかでも日本人のモラス監督が率いていることも僕にとっては大きいです(編集部・注/現在、モラス監督はトップチームの暫定監督)。モラス監督はどんなときでも冷静で、課題を丁寧にピンポイントで指摘してくれるので改善しやすい。さすがヨーロッパの指導者だなと痛感しています。

チームメイトみんなが優しく迎え入れてくれたのも嬉しかったです。現在はトップチームは2部で戦っていますが、1部で10度、優勝している名門です。トップチームの施設も素晴らしいんですよ。

また、インスブルックの街はヨーロッパ屈指のトレーニングキャンプ地ということもあって、有名クラブも開幕前の調整に訪れていました。実際に僕もジェノア(イタリア)と練習試合で対戦できましたし、リバプール(イングランド)の練習試合も間近で観ることができたので貴重な経験ができました。

生活するにも不自由は特にありません。自炊も最初は大変でしたが、慣れてくれば楽しいです。オーストリアに来て、人生で初めて自分でご飯を炊きました。まあ、炊飯器のスイッチを入れるだけなんですけど(笑)」

――オーストリアリーグ全体の印象についても教えてください。

「正直なところ、移籍の話を聞くまでは僕もオーストリアリーグについてほとんど知らなかったんです。でも、調べてみるとオーストリアの1部リーグはUEFAランクの一桁順位(2021年10月時点では8位)とハイレベル。それには驚きました。オーストリアリーグを経てビッグクラブに移籍している選手も数多くいますし、ドイツのクラブなどのスカウトが常に注視しているようです。

プレー面では、先ほどもお話したように僕のチームが所属している3部リーグでさえ圧倒的なプレー強度がある。1部リーグの試合もテレビ中継などで頻繁に観ますが、ものすごくハイレベルです。

これは参考になるかどうかわかりませんが、強く感じていることがあるんです。オーストリアに来てから“攻守の切り替え”を促すような言葉を、少なくとも僕の周りではあまり耳にしていません。モラス監督からも直接的に言葉で指示されたことはありません。なぜならば、それは当たり前だからだと思います。

オーストリアリーグではディヴィジョンを問わず、100パーセントの力で攻撃していたFWも、ボールを奪われたら直ちに100パーセントの力で守備を開始します。

なので、僕がオーストリアに来て学んだ大きなことのひとつが、“攻守の切り替え”を意識してやっているようではまだまだ力不足だということ。無意識に高い強度でそれを実行できなければ、オーストリアでは戦い抜けないと考えています。

最近になってやっと少しずつやれるようになってきたと感じていますが、今後もより追求していきます。このウインターブレイクにしっかり休んで、後期はさらにレベルアップしたい。そう強く思っています」

――期待しています。最後に、今後の目標などを聞かせてください。

「やはりまずは、鳥栖を代表してオーストリアでプレーしていると思っているので、ヴァッカー・インスブルックで成長するだけではなく、しっかりと結果を出してチームに貢献したいです。そして自分はパリ五輪世代の選手なので、そこはひとつの大きな目標として掲げていきます。

いずれにせよ、日々の練習や生活をしっかり積み重ねていくことが最重要なので、毎日全力でサッカーに取り組んでいきます。もちろん、オーストリアの公用語であるドイツ語の学習も頑張っていますよ。最近は多少、ヒアリングが上達してきたんです。読み書きのほうは、まだまだですね(笑)。ドイツ語の習得も果たしたいです」

 

63: 2021/11/18(木) 13:01:41.22
>>43
これだけ点獲っても個人昇格できないのか

 

65: 2021/11/18(木) 13:02:57.81
>>43
高徳とまったく同じこと言ってるね

 

73: 2021/11/18(木) 13:08:57.04
>>65
すっかりモラス信者って感じだな

 

69: 2021/11/18(木) 13:06:12.32
>>43
ボール扱い上手くてもサッカー上手くない奴っているからね

 

70: 2021/11/18(木) 13:07:22.31
>>43
こんな話はJでもプロ入りする時に体感できることなのに

 

79: 2021/11/18(木) 13:11:57.50
>>70
ユースの子がトップに上がってきた時なんかは、
練習のときからして違う、というね
でも、練習では自分のほうがうまかったのに、
試合形式になるとぜんぜん違う、っていうのは
Jにプロ入りするときにはあまり聞かないな
誰か言ってた?
それにこの選手はJでも試合に出た選手だしね
だからJリーグとぜんぜん違うって意味で言ってると思うよ

 

72: 2021/11/18(木) 13:08:25.40
>>43
ただの世間知らずのガキ

 

949: 2021/11/19(金) 04:28:23.62
>>43
いい経験してるなー

 

74: 2021/11/18(木) 13:09:56.79
オーストリア2部のU23ごときで何を抜かしてけつかるんだろかこの少年は

 

78: 2021/11/18(木) 13:11:34.48
>>74
3部じゃなかった?

 

122: 2021/11/18(木) 13:30:59.67
>>74
鳥栖ユースと比較してるだけだぞ
ミスリードしようとしてる記事だが

 

75: 2021/11/18(木) 13:10:00.46

モラスの胡散臭さは異常

フットボリスタとかこの手の人間大好きだよね

 

76: 2021/11/18(木) 13:10:34.30
モラスってJでは通訳兼コーチしかやってないのに何でこんなに偉そうなのか

 

124: 2021/11/18(木) 13:31:19.01
>>76
でも純粋日本人で欧州でトップチームの監督に就任できた人間は歴史上モラスだけだしな

 

131: 2021/11/18(木) 13:33:18.42
>>124
モラスはなんか気持ち悪い。痛いだけだから話題にしないでくれ

 

136: 2021/11/18(木) 13:34:26.43
>>124
ホルンで日本人が指揮してたけど?

 

77: 2021/11/18(木) 13:11:28.40
つまりラモスが悪いってことだな

 

80: 2021/11/18(木) 13:12:29.99
たかが通訳のくせに自分の手腕かのように勘違いした痛い奴
あと間瀬とか

 

83: 2021/11/18(木) 13:13:36.72
モラスはでも、日本では通訳だけど、海外では何度か監督やってるよね
今も監督やってるようだけど

 

84: 2021/11/18(木) 13:13:54.73
ちなみにこよ二田君はレンタルだから一応鳥栖所属だよ

 

85: 2021/11/18(木) 13:14:53.51

海外の国で指導者なんとか試験に合格
海外の街で女子サッカーのチーム監督
有名ななんとか監督のスタッフとして採用される
有名なチームで少年チームのコーチ
地域リーグの監督

この類の微妙なサッカーの周辺部を徘徊してるだけみたいな欧州通の自称指導者兼ライターみたいなの多すぎ、特に誰というわけではないけど

 

86: 2021/11/18(木) 13:15:17.37
生半可に海外移籍すると、その国を選んだ自分を否定したくないから認知の歪みを起こしやすくなる、留学したての若者にありがち
わざわざ母国を出てまで移籍した国だから自分の選択は間違っていないと信じたい故に
母国を下げて今いる国を持ち上げるのは日本人の特徴で、逆に外国人はどこの国にいても自国最高という価値観なんだと

 

88: 2021/11/18(木) 13:16:26.80
鳥栖で二種登録してて鳥栖の練習ずっとやってて
Jリーグの試合もちょこっと出て海外に行ったのでしょ
それならいくら若くても、ある程度Jリーグのことを理解していると思うので
尊重すべき意見だと思う

 

90: 2021/11/18(木) 13:18:47.26

海外選手や経験者の人たちは
海外リーグでも国によって特色が違うことは認めているのに
Jリーグのことは日本のリーグの特徴としてではなく駄目なこととして捉えているのに違和感を覚える

4大リーグ1部チームとは当然差があるだろうが例えばブンデス2部のチームとJ1のチームが戦ってなすすべもなくJのチームが敗けるだろうか?
そうは思えないんだよな
ちゃんとした戦いになるだろうとおもうとそれはJリーグ 日本っていう国のリーグの特徴ってことにならないんだろうか

 

103: 2021/11/18(木) 13:24:14.18

>>90
だよね
この選手も、ぜんぜん違うんだな、と言ってるだけなのに
ダメだと言われている気になっちゃう人って、本当にかわいそうだ
よっぽど劣等感がきついのだろうと思う

ただ彼は、今日本にいるわけじゃないから、オーストリアで生き残るには
日本のやり方のままじゃダメだから適応しようと頑張っているって言ってるだけだね
そういうサッカーは嫌だから日本でやろう、と思ったら戻ってくればいいし
そういうサッカーが気に入ってオファーがあるなら海外でやればいいし、ってだけだよね
どっちにも対応できるようになったら選手として幅が広がるね
楽しみだ

 

143: 2021/11/18(木) 13:39:00.83
>>90
高徳も散々「別にJリーグのそれが駄目だと言ってるわけじゃないけど」と念押してるだろうに、
一切それが見えない人が発言の一つ一つに発狂してるんだな

 

97: 2021/11/18(木) 13:22:46.37
この子鳥栖のu18と比較してんじゃないの?

 

106: 2021/11/18(木) 13:25:17.18
自分のプレーしてるリーグ腐すやつなんて高徳だけよ

 

127: 2021/11/18(木) 13:32:23.91
>>106
世界的に見てもイブラぐらいだな
MLSやリーグアンについて言いたい放題言ってた

 

117: 2021/11/18(木) 13:29:53.39
海外でやってる事そのままやれば向こうと肩並べられるなら世の中簡単だわなw

 

119: 2021/11/18(木) 13:30:16.14
モラスは痛い子だから触れなくて良いよw

 

120: 2021/11/18(木) 13:30:21.72
ブロンダーセンみたいな名前の奴がjリーグの選手は技術あるけど戦術理解度が無いから技術を上手くいかせてないって上と同じような事言ってたぞ
つべで数日以内に上げられてた

 

125: 2021/11/18(木) 13:31:40.55
>>120
それずっと前から言われてる気もするが

 

130: 2021/11/18(木) 13:33:13.09
>>120
降格クラブの選手がその国のリーグの基準を語るなよ

 

149: 2021/11/18(木) 13:43:26.85
>>120
カカウもおんなじ事言ってた気がするけどJ2落ちていきましたな

 

128: 2021/11/18(木) 13:32:54.54
14戦16発って滅茶苦茶レベルの低いリーグでプレーさせられて可哀想

 

139: 2021/11/18(木) 13:35:52.81
海外のがレベル高いんだから普通に学べば良いじゃん。

 

141: 2021/11/18(木) 13:36:32.65
冨安はベルギーは個だけどイタリアは戦術的で、日本はイタリアとそう変わらないと言っていたね

 

144: 2021/11/18(木) 13:39:10.20
オーストリアは1部でもパチンコみたいに行ったり来たりするサッカーしてるから
Jと別というのはその通りだよ
だけどニッタも言ってる通りそれがいいことばかりかと言うとそうじゃないでしょ
オーストリア3部なんてアマとかセミプロばかりで上に行ける連中かと言うとそうじゃないし

 

146: 2021/11/18(木) 13:41:48.16
海外がレベル高いって分母がデカすぎんのよなぁ
海外が5大リーグやCL出るようなチームならわかるけどな

 

148: 2021/11/18(木) 13:43:14.68
正直この手の話題はらスラーが捻くれ過ぎだろとも思う
とにかく叩いてやろうと曲解しまくりで

 

160: 2021/11/18(木) 13:48:34.12
>>148
ACL負けた時はここも「やっぱりJリーグは○○が…」と言う風潮になってるからな
改めて同じような事言われて発狂してるのがそもそもおかしいと言う話であって

 

151: 2021/11/18(木) 13:44:11.53
普遍的に正解なスタイルって無いから、色々だよね

 

165: 2021/11/18(木) 13:51:54.19
戦術理解度が低いのはその通りだと思うけどな。だから細かい戦術よりもシンプルにやったほうが良い場面が多い。

 

273: 2021/11/18(木) 14:53:34.71
オーストリア程度なら川崎でも優勝できそう

引用元: ・移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14262

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.