移籍・契約関連情報

サガン鳥栖MF福井太智(18)、独王者バイエルン・ミュンヘン移籍が正式発表!!バルセロナ公式も祝福!!福井「このままではだめだ、世界から置いていかれる」

記事の内容

「日本の宝石」とも呼ばれる新星がバイエルンへ “香川真司2世”の期待値高い若きMFはドイツで輝けるか

新たなスター候補がブンデスリーガへの出発を決めた。サガン鳥栖に所属する福井太智がバイエルンへの移籍を発表。新星はドイツの地でどのようなキャリアを歩んでいくのか。

福井は2004年生まれの現在18歳。幼いころから鳥栖のアカデミーに所属しており、2021年にはユース在籍中ながらクラブ史上最年少でのプロデビューを飾るなど、高い評価を得ていた。同年には公式戦11試合に出場し、今季もルヴァンカップに3試合出場。鳥栖の将来を期待された司令塔だったが、彼の活躍はドイツの目にも届く。

今夏にはバイエルンのBチームでトレーニングに参加して注目を集めると、独『Bild』では「バイエルンの新たな香川真司だ」と特集。「日本の宝石」と福井を称賛するなど、日本だけでなくドイツでも期待が高まっている。

2023年1月からバイエルンのBチームへと加入する福井。ドイツ4部リーグからのスタートとなるが、正確なパスや運動量豊富な守備などを兼ね備えており、ドイツで磨かれることでさらに光り輝くことだろう。ドルトムントでブンデスリーガ王者にも導いた香川のようにドイツで栄光をつかむことができるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9733df2644d665ec8c3cd814f64d99be47880e8f

 

1:名無しさん@さかまと!

成功も失敗も挑戦権を得た者の特権。
やるだけやってみたらいいと思う。

 

2:名無しさん@さかまと!

実際、かなり厳しいと思う。香川と比べるのはナンセンス。最初からトップチームで主力だったしな。
他チームへレンタル、その後、売却が既定路線。バイエルンは鳥栖から安値で買った若い選手を他チームに高額で売るつもりなんだろうな。

 

3:名無しさん@さかまと!

香川は本当に別格だったからね。
香川の練習をはじめて見たクロップとコーチらが抱き合って喜ぶレベルだからね。あまり期待し過ぎない方がいいと思う。

 

4:名無しさん@さかまと!

まずは2部にレンタルを目指す感じかな。20歳までにそこまでいけてたらまずは御の字。
そこからチームごと1部昇格からの買い取りしてくれたら板倉に近い流れになりそうだ。

 

5:名無しさん@さかまと!

最近はビッグクラブからのレンタルでなくB所属する選手が増えてきましたね
どうなっていくかとても楽しみです

 

6:名無しさん@さかまと!

ここで成長して将来代表にとって必要不可欠な存在になってほしいな!がんばれ!!

 

7:名無しさん@さかまと!

宇佐美はトップチームに直接加入だから福井とは状況が全然違う
似た境遇なのはバルサBに行った安部だと思う

 

8:名無しさん@さかまと!

そういや韓国にもいたな。
アジア戦略でアーセナルの次はバイエルンか。
ただ、板倉が成功例作ったからチャンスを掴めるのは悪いことばかりじゃない

 

9:名無しさん@さかまと!

バイエルンも使う気なんてない、どうせレンタルで出して活躍したら高く売り付けるだけ
それなら二部とかにいきなり挑戦するべきやろ

 

10:名無しさん@さかまと!

Bチームとはいえ、バイエルンと契約できるのはすごい
カスティージャの中井といい、ロマンあるなー

 

11:名無しさん@さかまと!

CL決勝にベンチ入りした先輩を超えられるか。

 

12:名無しさん@さかまと!

バイエルンに移籍するまで知らなかった選手。日本の宝石なんて呼ばれてたんだね

 

13:名無しさん@さかまと!

長い目で見ましょう

 

14:名無しさん@さかまと!

宇佐美選手と違っていきなりトップチームではなく
育成メインのセカンドチームだから、二の舞とか気にしなくていいと思う。

 

15:名無しさん@さかまと!

良いメンタリティを持ってると思う。
宇佐美を貶すつもりは全くないが、寡黙でひたむきで賢い選手だからちょっとまたタイプが違うかも。
鳥栖でずっとキャプテンしてたし立ち振る舞いも大人やったからね。
飛躍することをかなり期待してます。

 

記事の内容

バイエルン移籍決定の鳥栖MF福井太智にバルセロナから祝福メッセージ「あなたを誇りに思う」

 バルセロナ育成組織の公式ツイッター(@BarcaAcademy)が28日、サガン鳥栖のU-19日本代表MF福井太智(18)に祝福のメッセージを送った。

 鳥栖は同日、福井が2023年1月からバイエルンに完全移籍することが決定したと発表。鳥栖U-12、U-15、U-18を経てトップチームデビューを果たした福井は、過去にバルサアカデミー福岡校に在籍し、2013年に年間MVPに選出された経験もある。

 同アカウントはバイエルン移籍決定のリリース後、「私たちのバルサアカデミー卒業生、バルサアカデミー福岡校のタイチ・フクイがバイエルンと契約!! あなたを誇りに思います! グッドラック!!」と投稿。バルサアカデミー福岡校時代とバイエルン契約時の福井の写真を並べた画像もアップし、OBの新たな挑戦を喜んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/246dea7f50e3b5feac97e6401ddb866bd98e3615

 

16:名無しさん@さかまと!

最高の心遣いですね、バルサ。
バイエルンで頑張れ、福井君

 

17:名無しさん@さかまと!

バルサから祝福されてバイエルン行くなんてすごい!
鳥栖の先輩、鎌田のように羽ばたけ!

 

18:名無しさん@さかまと!

冨安もこのスクール出身で五輪のときにバルサのSNSで紹介されてたな

 

19:名無しさん@さかまと!

多分めっちゃいい人なの伝わってきて応援せざるを得ない
活躍を期待してます頑張ってください応援してます

 

20:名無しさん@さかまと!

2軍で結果を出したらバイエルンのトップチームで出られるかもしれないっていうのは凄い環境だと思う 大変だけど、いつかトップチームで活躍して欲しい

 

記事の内容

サガン鳥栖、福井太智のFCバイエルン・ミュンヘンへの完全移籍を発表!「このままではだめだ、世界から置いていかれる」と痛感

 9月28日、サガン鳥栖は、サガン鳥栖U-18所属(トップチームプロ契約)のMF福井太智のFCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ1部)への完全移籍を発表した。

 小学生年代からサガン鳥栖の下部組織で育った福井は、2021年3月にルヴァンカップでJデビューを果たすと、今年3月にはトップチームとプロ契約を締結していたが、高校在学中にして海外移籍の道を選んだ。なおバイエルンでは4部リーグ所属のセカンドチームからのスタートとなる。

 福井はサガン鳥栖の公式ホームページを通じて以下のようにコメントしている。

 「FCバイエルン・ミュンヘンに移籍することになりました。Jリーグで実績のない僕がセカンドとはいえいきなりドイツ王者に移籍して結果を出せるのか、慣れない環境で一人で闘っていけるのか、Jリーグでもっと試合に出れるように力をつけてからでも良いのではないか、本当に最後の最後まで悩みました。

 プロにさせてもらったサガン鳥栖でタイトル獲得に貢献しますと宣言したばかりなのにこのような決断を下したのは、U-19日本代表で世界を体感し「このままではだめだ、世界から置いていかれる」と強く感じたことが全てでした。決してサガン鳥栖やJリーグでは成長しないということではなくサガン鳥栖しか知らない僕が子どものころからの夢であるW杯で優勝するために現状に甘んじることなくさらに成長するための決断です。

 まだまだ未熟者の僕ですが小学生の頃から10年間ここまで育ててくれたサガン鳥栖にはとても感謝しています。新たな環境で成長し恩返しできるよう努力します。そして今よりさらに成長した姿をサガン鳥栖や日本のファン・サポーターの皆様に見てもらい日本をW杯で優勝させ、いずれはサガン鳥栖で自分が中心となりタイトル獲得に貢献します。

 チームは変わってもサガン鳥栖は自分自身の心の中にあります。これから先もずっと、僕は変わらずサガン鳥栖が大好きです。強い覚悟を持って移籍します。シーズンも残りわずかですが、サガン鳥栖でのプレーを悔いのないものにしますのでこれまで以上の応援をよろしくお願いします!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad5e6425ebb077b5b95ae539d66508c539223962

 


-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.