移籍・契約関連情報

マンチェスター・シティがフェラン・トーレス獲得発表!移籍金は最大44億円に

記事の内容

マンチェスター・シティは、スペインU-21代表FWフェラン・トーレスの獲得を発表した。

今夏の移籍市場で、すでにリロイ・サネをバイエルン・ミュンヘンに売却したマンチェスター・C。ドイツ代表ウィンガーの代役を探す同クラブは、バレンシアでインパクトを残すトーレスに強い関心を示してきた。20歳のU-21スペイン代表MFに対しては、ユヴェントスやマンチェスター・ユナイテッド、ドルトムント、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリーといったビッグクラブも興味を示しており、激しい争奪戦が繰り広げられていた。

そして、トーレス争奪戦を制したのはマンチェスター・Cとなった。4日に同クラブは、トーレスの獲得を発表。移籍金は2100万ポンド(約29億円)で、パフォーマンスに応じて最大1100万ポンド(約15億円)のボーナスがバレンシアに支払われるようだ。なお、選手は5年契約を締結している。

移籍の決まったトーレスは「シティに加入できてとても幸せだ。選手の誰もが攻撃的なチームに入りたいと思うし、シティは世界のフットボール界で最も攻撃的なチームの1つだ」と喜びを語り、ジョゼップ・グアルディオラ監督のスタイルが移籍決断の要因であると明かした。

「ペップは僕が大好きなオープンで積極的なスタイルを推奨するし、彼は選手たちを成長させてきた監督だ。彼のもとで成長できることは大きな夢だ。シティはこの10年間で多くのトロフィーを勝ち取ってきた。この続く成功の中の一部としてプレーできることを願っている」

また、ディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏は「私たちはフェランの成長を間近で見てきて、とても良い印象を持っていた。彼は若く、まだ成長できるが、彼のクオリティはまさに私たちが探していたものだ。俊敏で、直線的で、1つの動きでスペースを作れる。それに、試合を決定付ける瞬間を生み出すことのできる選手だ」と期待を寄せた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c5f84d05c475c0a0fc72d95739c9e0b47852060e

 

1:名無しさん@さかまと!

移籍濃厚でしたのでとりあえず良かった。中盤の若返りますね。DFも補強お願いします。

 

2:名無しさん@さかまと!

今の移籍市場で、トーレスが44億は安いな

 

3:名無しさん@さかまと!

シティ普通に補強できるのかよw
散々FFP抵触煽っといて何もないのか

 

4:名無しさん@さかまと!

そんな安く買えるんだ

 

5:名無しさん@さかまと!

安く感じてしまう笑
色々と麻痺してるな・・・

 

6:名無しさん@さかまと!

FFP揉み消せてよかったね

 

7:名無しさん@さかまと!

違反しても何事もなかったかの様な動き。
汚いクラブやわ

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.