ニュース

エトー氏「○○○〇がいる時、バルサは常にタイトルを獲得している。彼が見たい。」

記事の内容

 現役時代にバルセロナで活躍した元カメルーン代表FWのサミュエル・エトー氏が古巣復権のためのキーマンを指名した。スペイン『アス』が伝えている。

 エトー氏はラ・リーガ開幕に向けた公式プレゼンテーションに出席。新シーズンについてコメントを求められると「バルセロナが次のラ・リーガ王者になるだろう」と今季のタイトル争いを展望し、「私の心のチームであるマジョルカ(昨季19位で2部降格)がトップカテゴリーに復帰することを望んでいるよ」と、もう1つの古巣チームの1部返り咲きにも期待した。

 また、退団騒動を巻き起こしながらも無事に残留が決まったFWリオネル・メッシに関して「私の息子のようなメッシがとどまったのは嬉しい」と語りつつ、タイトル奪還にはエースが残るだけでは不十分だと主張している。

「このチームの心臓部には、もっと多くのバルセロナスタイルの選手、つまりボックス・トゥ・ボックスではなくティキ・タカの選手が必要だ」

「私は偉大なブスケツを再び最高レベルで見たい。そんな彼がいる時、バルセロナは常にタイトルを獲得している」

 一部ではロナルド・クーマン新監督の構想に入っていないとも報じられた32歳のMFセルヒオ・ブスケツ。しかし、エトー氏は12年ぶりの無冠に終わった昨季からの巻き返しを図るため、そしてバルセロナがバルセロナらしくあるためには、カンテラ育ちの“世界最高峰のアンカー”が必要だと説いた。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

シャビ、イニエスタの次に来る中盤の星と言ったらブスケツだからな
彼らのような司令塔がいてこそのバルサだった
変革の時なのはわかるけど彼のようなバルサのDNA的存在がいないとチームが別物になるのもまた事実

 

2:名無しさん@さかまと!

やっぱりカンテラ中心のバルサがバルサらしい。大金叩いて有名選手集めるだけなら他のクラブでも出来る。バルサのファンはカンテラの時から自分の贔屓の選手がトップチームに出て活躍するのが一番の楽しみなんだよね。

 

3:名無しさん@さかまと!

今更バルサが後追いで、みんながボックストゥボックスで走る戦術してもしょうがないよな。サッカー界の流れは常に変わる。らしさを活かした戦術を模索した方がいい。

 

4:名無しさん@さかまと!

ブスケツは今も変わらずいいプレーしてるのよ。ただ、周りが良いポジションにいなかったり、無駄に下げてくるような選手と組んでいるから、後ろが詰まって、出しどころがなくなって力を発揮できないだけ。
ラキティッチのようにスペースにポジショニングするか、メッシ、イニ、シャビのようにマーカーをいなす能力があってこそ、ブスケツのサポートが効いてくるのよね。

 

5:名無しさん@さかまと!

確かにね。彼が誰にも真似できない最高レベルを見せる時は、バルサは常にタイトル獲得してきたのは確か。デヨングをピボーテで使う噂もあり、クーマンどうするかだな。

 

6:名無しさん@さかまと!

イニエスタも神戸移籍する前にブスケツは絶対移籍させないように提言してたしね。

 

7:名無しさん@さかまと!

『バルサの土台はラ・マシアにある』
ジョゼップ・グアルディオラ

 

8:名無しさん@さかまと!

さすがエトー分かっていらっしゃる!

RSS フットボールアンテナ

-ニュース
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.