移籍・契約関連情報

【動画あり】柏が獲得したDFエメルソン・サントスの「2020年最悪のミス」が酷いwww

記事の内容

ブラジル人記者も「本当の実力は未知数」

 パルメイラスのDFエメルソン・サントスの柏レイソル入りが決定した。

 現在25歳のエメルソン・サントスは184センチのCBで、ボランチも務めることもある。ボタフォゴの下部組織で成長し、2015年にトップチーム入り。この時ボタフォゴはセリエBで優勝を果たしているが、彼はほとんどプレーしていなかった。

 その後2017年、パワフルで空中戦に強いDFを探していたパルメイラスに移籍、金額は100万ドル(約1億1000万円)で100%の保有権だった。しかし、当時パルメイラスを率いていたヴァンデルレイ・ルシェンブルゴはあまり彼を評価せず、5人いたCBの中でヒエラルキーは最下位。スタメンでプレーしたのはたった一度だけで、ベンチにさえ入らないことも多かった。

 出番のなかった彼は2018年の6月にインテルナシオナウにレンタル移籍、ここでは19試合をプレーし、1ゴールを決めた。しかし、クラブは買い取りオプションを行使せず、2020年にはまたパルメイラスに戻る。

 もうルシェンブルゴはいなかったため、以前よりは出場回数が増えた。今シーズンはカップ戦含め15試合に出場。ただしコパ・ド・ブラジルのアメリカ戦では、失点に繋がる大きなポカを犯し、「今年最悪のミス」とも言われてしまった。この2月にはクラブ・ワールドカップを戦うメンバーに入り、カタールも行ったがプレーはしなかった。

 
 パルメイラスは昨年9月頃から売却を検討しており、まずヴァスコ・ダ・ガマへの移籍話が持ち上がったがそれは流れてしまい、その後MLSのレアル・ソルトレイクが興味を示したがそれも合意までには至らなかった。

 しかし、彼の代理人は凄腕のアンドレア・クーリだ。ネイマールをサントスからバルサに移籍させた人物であり、これまで200人以上の選手を世界のチームに売っている。レイソルとの交渉も好条件でまとめた。

 今回レイソルが支払う移籍金は160万ドル(約2億円)で、保有権は70%、年俸は約4倍と見られており、パルメイラスも選手もこの移籍を非常に喜んでいる。

 これまでこなしてきた試合数がそれほど多くはないため、彼の本当の実力は未知数だ。日本で活躍し、ぜひともレイソルにとってもエメルソン・サントスにとってもウィン・ウィンの移籍となることを願っている。

引用元

 

1:名無しさん@さかまと!

前任のルシェンブルゴの評価は低く試合に出られなかったりレンタルにだされたが
今の監督になってスタメンで出る事は増えたが不動のレギュラーとまではいかなかったが
25歳以下パルメイラスぐらいのクラブの順レギュラークラスならこのぐらいは移籍金はかかるんじゃないかなー
この選手よりちょっと若いが徳島が獲得したカカは3億ぐらいだったみたいだし

 

2:名無しさん@さかまと!

柏はすでに完成した選手ではなく、伸びる選手を獲得して育てるスタイル。
とはいえ、2億はちと高すぎかな?

 

3:名無しさん@さかまと!

柏に小見さんの哲学が生きているなら高値で「掴まされる」事は無いとは思うが、果たしてどうなるか?

 

4:名無しさん@さかまと!

陽気そうで良いやつそうじゃん。

 

5:名無しさん@さかまと!

パルメイラス産なら安心よ

 

6:名無しさん@さかまと!

この記事だけだと地雷臭がプンプンするけど果たして…?

 

7:名無しさん@さかまと!

パルメイラスのスカッドに入ってたならJリーグでプレーするには大丈夫でしょ。
マリノスのチアゴマルチンス、エリキだってパルメイラスでは主力になれなかった。
そのくらいレベルが高いクラブだし、このクラブから直接Jリーグに来るのは珍しいよ。

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.