【試合】前評判・結果・戦評

元ブラジル代表ドゥンガ「日本代表にはドリブルができるFWが居ない」

記事の内容

「ロングシュートを打って前に出て行くことができれば…」

 6月11日に行なわれている国際親善試合の日本代表対セルビア代表の一戦で、テレビ中継の副音声に、かつてジュビロ磐田でもプレーした元ブラジル代表のドゥンガ氏がゲストで登場。前半までの試合内容に触れ、日本の課題について言及した。

 開始30分までの日本代表のプレーについて訊かれたドゥンガ氏は、「日本は(自分たちの)プレーをしようとしていて、守備がとても良い。ただ、最後のパスで相手の守備を崩す。その一歩が足りない」とコメント。また戦況を変えるためには、「30、40メートルのロングシュートを打って前に出て行くことができれば良い攻撃ができるはず」とアドバイスを送った。
 
 同じく副音声を担当した元日本代表の前園真聖氏から、「対戦したこともありますが、私のことを覚えていますか?」との質問が及ぶと、試合に絡めて「当時の前園さんのようにドリブルをして試合を作っていく、中盤からボールを追いかけていく、(現在の日本代表には)そういう選手がいない。一番重要なのは、ドリブルができるFW」と檄を飛ばした。

 

1:名無しさん@さかまと!

ドゥンガ、あなたには強烈な記憶があります。
サッカー少年を集めたイベントで私の後輩が実演の相手に選ばられステージの上へ。
パス交換の際も至近距離でも、相手が中学生でも容赦のないパスを繰り出した。
以来我が母校ではしばらく至近距離での強烈なパスをドゥンガパスと呼んでいた事を思い出しました。
今思うと世界トップ選手からのメッセージがこもった最高の指導だった。

 

2:名無しさん@さかまと!

なぜドゥンガなのか?セルビア戦にブラジル人で不思議だったけどそこは置いておくとして
あんな大物呼ぶならもっと安定した通訳いなかったのか?言ってることが全然伝わらなかったのがほんと残念

 

3:名無しさん@さかまと!

本当にその通り。
ディフェンスが一番怖いのはドリブルで陣形を崩される事。
そうすると日本のパスの良さがより際立つ。

 

4:名無しさん@さかまと!

残念ながら通訳が良くなかったな。。
解説陣も?な感じだったしw

 

5:名無しさん@さかまと!

ドゥンガに、ピクシー懐かしい。
日本のサッカーの質を押し上げてくれた人達。

 

6:名無しさん@さかまと!

ドゥンガを使うフジテレビの試みは面白いと思うけど、通訳はサッカーわかる人でないと
通訳の人がどこにいるのか知らないけど神戸にいるなら神戸の通訳とか使ってもいいのかもイニエスタも呼んでたし

 

7:名無しさん@さかまと!

2002W杯敗退後、
インタビューでベスト8に行くためには何が足りない?と聞かれた中田英寿はこう言っていた。
「ペナルティエリアの近くでドリブルを仕掛けられる選手が最低3人は欲しい。
日本は自分も含めてリスクを背負って仕掛けられる選手が圧倒的に少ない」
ブラジルの3Rを見て、なるほどと思った。

 

8:名無しさん@さかまと!

ドゥンガ、副音声で良いのかってレベルの大物だけど、どうせなら前園とでなく、名波や福西のジュビロ勢と組ませて欲しかった。

 

9:名無しさん@さかまと!

正直、バイタルエリア付近で一対一しないのは課題だよな。なんか溜めてサイドからの上がり待ちは日本人の悪草だと思うよ。

 

10:名無しさん@さかまと!

日本は教えるのが上手くない指導者がまだ多すぎるだけ。
小中学生レベルのスクールとかチーム見てると技術に拘りすぎてサッカーをしようとしない。
ドリブルに特化してますってチーム見ても、目的がドリブルする事になっていてゴールを目指すという本質から外れてる事が多い。
そういう底辺の勘違いを無くすとこから始めないと底上げは難しいかな。

 

11:名無しさん@さかまと!

そうっすね、その通りだと思います
今回収集されたFWの人材にはそういったオプションが無く、この試合でもスローガンのようにパスワークで崩そうとしてた感がある
尤も経験が浅い選手とのバランスで、実戦での速いパス回しが一つのテーマになっていたのかなとは思うが、その為か試合が全く単調になってしまったのは残念

 

12:名無しさん@さかまと!

代表に中島みたいなドリブル小僧は1人いると面白い。陣形乱れるし、不用意にボールロストするけど南米みたいな個で抜ける選手は1人居たがいい。
最終ラインでパス交換してる相手は怖くない…海外でも日本は切り込んで来ないから後ろで持たせればいい、
フィジカルは強くなく、ずる賢いプレーはしないってイメージだったら中島出てきたら面食らう気がする。

 

13:名無しさん@さかまと!

ドリブルができるFWは育成機関が潰しちゃうのよね。ちょっと持つとタメを作るとパス出せだの遅いだの。才能を潰しちゃいかんのよね。

 

14:名無しさん@さかまと!

ドゥンガ、デシャンそしてロイ・キーンのような勝者のメンタリティと強烈なキャプテンシーを持ったボランチがいるチームは強い。
そんな存在に航が成長した暁には、WCベスト8が見えてくるのではないだろうか。

 

15:名無しさん@さかまと!

まったくもってその通りです。
パスのできるFWはいてもドリブルできるFWは日本にはなかなかいない。
中盤とたいした動きが変わらないFWばかり。
本当の意味での9番の出現が待たれる。
ボール持ったら、自分からどんどん仕掛けるわ、ゴリゴリ行くわ、打って終わるわ、
ひたすら相手ゴールしか眼中にないようなそんなFWが。

 

16:名無しさん@さかまと!

「守備がとても良い。」←知ってる!
「ただ、最後のパスで相手の守備を崩す。その一歩が足りない」←知ってる!!
そして相手がメンバー交代した直後に長所の守備が崩壊することがしばしば。

 

17:名無しさん@さかまと!

個人的にはドゥンガ率いる日本代表を観たい。プレースタイル的にセレソンよりサムライブルーの方がドゥンガのやりたいサッカーが出来ると思う。

 

18:名無しさん@さかまと!

テレビで見てたけど、通訳が何いっているんだかさっぱりわからなかった。サッカー経験者ならあんなにはならないと思う。
あれじゃ、ドゥンガ出した意味ないよね。

 

19:名無しさん@さかまと!

やっぱり乾貴士タイプは1人は必要ですよね。相手にとって脅威になる武器が欲しいところです。

 

20:名無しさん@さかまと!

今考えてもあの時代にドゥンガやピクシーがJリーグに所属していたことは日本の財産になってますね。

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.