特集・コラム・インタビュー

堂安律、英メディアから現チェルシーMFハキム・ツィエクと比較される!!!

記事の内容

フローニンヘン時代を超える数字を

今季開幕前、オランダの名門PSVで日本代表MF堂安律が右サイドのポジションを確保すると予想していた日本のサッカーファンはどれだけいるだろうか。

PSVにはノニ・マドゥエケやコーディ・ガクポなど2列目に若い有望株が揃っており、当初堂安にとって難しい戦いになるかと思われた。それこそ今夏にはドイツ・ブンデスリーガのクラブと契約する話も出ていたため、出場機会確保へドイツへ行く方が良いとの見方もあった。

しかし、堂安はPSVにて予想を超える活躍を披露している。ライバルのマドゥエケが負傷がちであることも影響しているが、ここまでリーグ戦9試合で3得点1アシストと活躍。右サイドの1番手になりつつある。

この活躍から、英『HITC』は堂安を現チェルシーMFハキム・ツィエクと重ねている。

堂安はフローニンヘンでプレイしていた2017-18シーズンにリーグ戦9得点3アシストと見事な活躍を披露し、この活躍からアヤックスがツィエクの後釜候補として堂安を狙うのではないかとの見方もあった。

そこから堂安はPSVに移籍して少々難しい時間を過ごすことになるのだが、再びツィエクとの比較が始まったということか。

タイプは異なるが、ツィエクもアヤックスにてエールディヴィジ最高級レフティーとの評価を確立し、チェルシーへ引き抜かれた。

堂安も今季エールディヴィジで二桁得点に近い数字を残せれば、欧州5大リーグのクラブが目をつけてくるかもしれない。チームメイトのマドゥエケ、アヤックスで活躍する21歳のブラジル代表FWアントニーなど今のエールディヴィジにも魅力あるレフティーアタッカーが揃っているが、その中に堂安も入ってほしいところ。

ドイツでの経験を経て、堂安はエールディヴィジの主役となれるのか。目指すはフローニンヘン時代を超える数字だ。

 

1:名無しさん@さかまと!

ドイツで使われてたのがいい経験になってると思う。今はチーム内で連携も上手く行ってるようだし、もう1つ2つインパクト与える試合が出来れば、また1つ階段を登れそう。
順調に行ってほしいね。

 

2:名無しさん@さかまと!

エールディヴィジでシーズンで10ゴール10アシスト行って欲しい。そこまでいければ欧州全体でもかなり評価される。

 

3:名無しさん@さかまと!

ツィエクはアヤックス移籍前のトゥエンテ時代からチームの年間得点の半分以上に絡む化け物級の活躍をしてた訳で、
歴代のエールディビジでプレーした選手の中でも最高レベルの成績を残し続けた選手です。
堂安が比較対象とされるには現状スタッツが足りなすぎるかな…
でもPSVで現状主力で出られているし、もっと凄い選手になる可能性が充分あると思うので頑張って欲しいです。

 

4:名無しさん@さかまと!

堂安は良い選手だがツィエクとの比較は。。。あのときのアヤックスはCLでも通用するチームだった。
(実際にベスト4)堂安はテクニカルな部分で良い選手ではあるがツィエクと比較するのはまだ早いと思う。

 

5:名無しさん@さかまと!

堂安 久保も代表に帰って来る。メンバーだけ見れば
アジア最強。だが監督が使いこなせない
監督交代してくれないかなぁ…

 

6:名無しさん@さかまと!

ELグループ3位だったのは残念だったけど、グループにソシエダ、モナコも居たから流石にキツかったか。
リーグ戦で2桁取れればプレミア移籍も見えてくる

 

7:名無しさん@さかまと!

律はプレミア無理かな、行かないかなぁ。日本人の中ではフィジカルとスピードが揃っている数少ない選手。

 

8:名無しさん@さかまと!

なんだかんだ言っても、「二桁得点に近い数字を残せれば」
結局目に見える結果なんですよね。

 

9:名無しさん@さかまと!

アヤックスが見送った時点で厳しいかなと思ったが、だいぶ盛り返してきたな

 

10:名無しさん@さかまと!

堂安はツィエクより上目指してるだろ

 


-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.