特集・コラム・インタビュー

メッシとC・ロナウドは似ているのか、バルセロナとレアル・マドリーからの退団の類似点と相違点

記事の内容

世界中で大きな話題となっているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのバルセロナ退団問題。様々な報道がなされ、新天地の候補もいくつか噂されている。

メッシがバルセロナを去ることになる要因についても様々なものが挙げられているものの、やはり1つのクラブで長年プレーした選手、しかも世界最高峰の選手が退団を望むということは、サッカー界にとっては事件のようなものだ。

しかし、過去にもスター選手が、引退以外の形でチームを去って行くことは多くあったが、世界最高峰の選手ともなればそう多くはない。最も記憶にあるのは、やはりポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが挙げられるだろう。

世界最高の評価を分け合う2人のスターの退団に関して、類似点と相違点を改めて比較してみたいと思う。

◆退団時の年齢

C・ロナウドとメッシの年の差は2歳。C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッドから2009年7月にレアル・マドリーへ加入。エースとしてチームを長年牽引すると、2018年7月にユベントスへと移籍。9年間の在籍でチームを去ったが、当時の年齢は「33歳」だった。

メッシは、2000年7月にニューウェルズ・オールドボーイズからバルセロナのカンテラに入団。2005年7月にファーストチームへ正式に昇格し、スター選手とプレーをしながら、自身がエースへと成長していった。今夏バルセロナを退団するとなれば、メッシも「33歳」。奇しくも、長年のライバルであったC
・ロナウドと同じ年齢で、長年活躍したチームを去ることとなる。

◆クラブ会長との関係

類似点という意味では、選手と会長の関係も似ている部分がある。

C・ロナウドは、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長との関係に問題があり、退団時にはサラリーアップの約束が果たされていないと主張していた。当時、マドリーはC・ロナウドとの契約延長を画策していたが、自身の扱いに不満を覚え、結果的にユベントスへ売却する事となった。

一方のメッシも、クラブとの関係は何年にもわたって冷え切っている。今夏にも契約延長交渉を行うとされていたが、一転して交渉がストップ。コーチングスタッフとの確執や、言われもない責任を問われたほか、バルトメウ会長が掲げているクラブのプロジェクトにもうんざりしているとされてきた。

また、新たに就任したロナルド・クーマン監督が相棒でもあったウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対して電話で構想外を伝えたことが決定打となったともされ、クラブの進む方向性に大きな疑念を抱いた結果が、今回の退団希望につながったようだ。

互いに会長との関係がこじれた結果、退団を希望するという状況に。その点では似ていると言えるだろう。

一方で相違点もいくつかある。

◆クラブにおける存在

C・ロナウドとメッシの大きな違いは、クラブにおける存在価値だろう。互いに世界最高峰の選手であることは疑いの余地はないが、かたや移籍で加入した選手、かたや下部組織から育った選手だ。

前述の通り、マンチェスター・ユナイテッドから加入したC・ロナウドは公式戦438試合で450ゴール133アシストを記録。ラ・リーガ2回、チャンピオンズリーグ4回など、16のタイトルをもたらせた。

一方のメッシは現時点で20年在籍。731試合で634ゴール285アシストを記録し、ラ・リーガ10回、チャンピオンズリーグ4回など、34のタイトルをもたらせている。

タイトルの差、クラブで残した数字にも差はあるが、メッシの存在はサッカーを超えたものになっていると言える。バルセロナの人々にとっての存在の大きさは、マドリッドの人々にとってのC・ロナウドとは比較にならないだろう。

◆移籍金

また、両者の移籍金についても差が生まれることになる。C・ロナウドは3年契約で10億ユーロの契約解除条項があったものの、最終的には1億1200万ユーロ(約140億5000万円)の移籍金でユベントスへと移籍。クラブ側がC・ロナウドの希望に沿った形となった。

一方で、メッシはクラブを自分の意思で退団できるリリース条項があったものの、クラブ側は6月10日でその期限が切れていると主張。本来であればフリーで他クラブへ移籍できたところが、この条項が適用されなければ7億ユーロ(約878億円)の契約解除金がかかる可能性も。途方も無い金額だけに、移籍金がかかるのであれば、実質メッシの移籍は不可能と考えるべきだろう。

◆監督との関係

また、監督との関係も異なる。C・ロナウドが退団したタイミングで指揮を執っていたのはジネディーヌ・ジダン監督だ。ジダン監督はC・ロナウドを信頼しており、チームの中でも当然のことながら中心に置いて考えていた。

一方で、キケ・セティエン監督との関係もあまり良くなかったメッシだが、新たに就任したロナルド・クーマン監督はよりその間に溝を生むことに。「チームを優先する」という明確な意図を示したクーマン監督だが、メッシが気にしたのはスアレスへの扱い。自身のことよりも、チームメイトへの扱いを大きく気にしているとも言われ、今回の決断をしたとみられている。

《超ワールドサッカー編集部・菅野剛史》

超WORLDサッカー!

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/cb2c2ab12a2e9eba43f2583886f23a5ebfd4cefb

 

1:名無しさん@さかまと!

ペレスとCR7の関係は、メッシとバルトメウほどは悪くないと思うが。ペレスとCR7は契約上の相違があっただけで、関係も長いし。
ユヴェントス行ってからもベルナベウ招待したりしてる。
メッシはこのまま退団してバルトメウが招待してもカンプノウに来ないでしょ。

 

2:名無しさん@さかまと!

なんだかんだ言われてるペレスだが、会長としての素質はバルトメウとは天と地の差。ペレスは選手をすごく労うし、普通に大事にしてる。スアレスとかへの退団のさせ方とか見ても、ロナウドと面と向かって話し合いをしたペレスはどこがバルトメウと比べられるのだろうか?

 

3:名無しさん@さかまと!

この二人が競った時代は本当にリーガの歴史の中でも伝説だった。
仮にジェズスやレバンドフスキが来たりネイマールが戻ってきたとしても、この二人がやってのけた信じられないようなレベルの長期にわたるタイトル、勝ち点、バロンドール争いは出来ないだろう。

 

4:名無しさん@さかまと!

ロナウドとマドリーの関係は良好だと思うよ。今季のベルナベウでのクラシコもロナウドがロッカールームに来たとヴィニシウスが言ってたし。
あとは無冠での退団とCL3連覇での退団の差もあるのかなと感じてる

 

5:名無しさん@さかまと!

ペレスとロナウドの関係はメッシとバルトメウほど悪くないだろう。
というかクラブ側の年俸と契約年数じゃ更新出来ないから移籍金が発生するうちにロナウドはユーベに行った。
しかも三連覇した直後に。

 

6:名無しさん@さかまと!

ロナウドはユナイテッド時代を含めて退団チラつかせて待遇の改善を図ったり実際退団を画策したことはあるけど一方的なことはしなかったしペレスなどの首脳陣とも今でもリスペストしあう関係。タイトルも前人未到のCL3連覇をもたらして、誰からも文句を言われる筋合いもなく堂々と出ていった。しかも入団時以上の金まで置いていった。

 

7:名無しさん@さかまと!

メッシもプロなんだから友人が退団するから自分も退団しますとかって話しではないでしょう。
要は退団させるにしても今までの仕事を讃えて感謝の気持ちを持った退団のさせ方があるのに、報道通りなら電話かけて「もう戦力外ですから」程度の
リスペクトも何もないやり方にとうとうキレちゃったって話しでしょう。
しかも監督との会話内容などが次々とマスコミにリークされていて、そりゃ信頼感なんてなくなると思いますけどね。
普通の会社で考えても本来秘密の話しが次々漏れたら不信感しかなくなります。

 

8:名無しさん@さかまと!

ペレスと同じ土俵で比べたらダメでしょ。バルトメウが会長に就任してからバルサはアタッカーに5億€を投下。誰もが納得いくような活躍をしたのは、スアレスのみ。杜撰な補強策と計画性。そして、カンテラの軽視。最悪の会長だわ。

 

9:名無しさん@さかまと!

ロナウドがまだいたら、今のバルサのようにいずれなっただろう。
ユーベ移籍は残念ではあったが、CL三連覇後のあの時が一番良いタイミングだったと言えるのかもしれない。

 

10:名無しさん@さかまと!

今後はペレスとバルトメウの差が
顕著に出てきそう
バルトメウに限っては来年の任期まで
もつかわからないけど

 

11:名無しさん@さかまと!

個人的にはマドリーというかペレスはうまくやったと思う
いい年のロナウドに更なる高年俸を出すよりは、放出と
それで、100億の移籍金も手に入って、前線はいい感じに若返ってきた
もちろん、ラモスとベンゼマの問題はまだ残ってるけど

 

12:名無しさん@さかまと!

1番の相違点は3連覇後と無冠後ということ

 

13:名無しさん@さかまと!

ロナウドは所謂次男坊的な立場だった。
目立ってるんだけど、チームを締めて表に立つのはカシージャスやラモスの歴代のカピタン。
奔放に見える形で出て(売られて)行った。
メッシはカンテラーノでカピタンでしょ。クラブが上手く行ってない時に自身も沈み込んで出てくのはちょっといただけない。

 

14:名無しさん@さかまと!

ロナウド=ロナウドだけど、メッシはメッシ=バルセロナのとこがあるからね。

 

15:名無しさん@さかまと!

CL3連覇して退団かCL3年連続お笑い敗退して退団の違い。

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, , ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.