特集・コラム・インタビュー

「ミナミノとサラーの差はあまりに大きい…」元イングランド代表FWがリバプールの現状に苦言!

記事の内容

静かな夏を過ごすリバプール

 現地時間9月12日に開幕するプレミアリーグで連覇を期待されているのが、リバプールだ。

 昨シーズンに第2節で首位に立って以来、一度も首位の座を明け渡さない破竹の快進撃を続け、残り7試合を残しての史上最速優勝を決めたレッズ。30年ぶりのトップリーグ制覇を果たしたチームにとって、“王座防衛”が大きな目標となる。

 リーズ・ユナイテッドとの開幕戦に向けて、8月半ばからオーストリアで夏合宿を行なうなど準備に余念がないリバプール。だが、新戦力はオリンピアコスから獲得したギリシャ代表SBのコスタス・ツィミカスのみと、今夏の移籍市場では派手な動きは見せていない。

 バイエルンの退団が濃厚で、相思相愛と言われるチアゴ・アルカンタラを筆頭に有力選手の獲得の噂がないわけではないものの、現有戦力の強化に努めている印象のあるリバプール。そんなプレミアリーグ王者に不安の声もあがっている。

 元イングランド代表FWのダレン・ベントは、自身が解説を務めている英メディア『talkSPORT』で、「リバプールは11人まで本当に良いチームを揃え、タイトル獲得にふさわしかったが、このメンバーに新たな戦力を加えられていない」とし、プレミア王者の現状に言及した。

「コミュニティー・シールドでのアーセナル戦を見たが、特定のポジションはひどく疲れていた。ユルゲン・クロップにはすぐにこれを解決することが求められている。彼らには、さらなる戦力の厚みが必要だよ。マンチェスター・シティは、ラヒーム・スターリングが先発して、仮に良いプレーができなければ、マハレズやベルナルド・シウバがいる。だから、クオリティー面でもほとんど落ちないんだ」

 ライバルクラブを引き合いに出し、リバプールに戦力の拡充を訴えたベントは、あのサムライ戦士についても触れている。

「リバプールは、サラーが良くなかった時に、ミナミノを代わりに投入するなんて言えるかい? 彼らのレベルには、今の時点であまりに大きな差がある。ミナミノは確かに点を取ったが、僕からしてみれば、彼はサラーのような選手には遠く及ばないよ」

 ベントの指摘する通りに、リバプールは新たに戦力を補填するのか。新型コロナウイルスの影響を受けたイングランドのマーケットは、10月16日までオープンしているが、はたして――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/42ed538619973c6e3c54e01b0def4839c532224d

 

1:名無しさん@さかまと!

サラーレベルとは言わないまでも、もうちょっと決定力がある選手が欲しいってことでしょ。
前線3人が今季もフル稼働できる保障はないんだから。
南野としては冬の移籍期間までに結果出さないと、即戦力が来て、序列は確実に下がると考えた方がいい。

 

2:名無しさん@さかまと!

そもそもあの3トップが絶対的な以上わざわざ控えになりにくる選手なんていないと思うがね。シティにしたってあれは正直絶対的なレギュラーがいないから、層が厚くても問題なく運用出来るだけで、リバプールの3トップレベルで絶対的な存在だと即戦力レベルの選手の補強は出来ないと思う。

 

3:名無しさん@さかまと!

まあ、サラーと遜色ない選手を連れてくるのは簡単じゃないよね。
南野はサラーと比較するまでもなく、これまでは及第点と言い難い。
ただ直近のアーセナル戦は良かったわけだし、これからに期待。

 

4:名無しさん@さかまと!

うーん。分かるんやけど、じゃあそんなスリートップに負けず劣らず、かつある程度安価で、バックアッパーでも文句言わずに来てくれる選手なんているのかい?
リバプールではいろいろな噂は出てるが、噂の域を出ないじゃないか。コロナがなければもう少し移籍金は出せたかもしれんが。
現状、南野はアーセナル戦のような活躍を10試合以上できるなら、十分及第点ではないか。
まあ来季のリーグやCLでのリバプールの成績次第だが。

 

5:名無しさん@さかまと!

今のところ、この差は歴然で比較することに無理がある。
サラーのゴールを決めきる能力は抜きんでている。レベルの高いプレミアでは簡単には結果を出すのは難しい。それでも岡崎のように1年目に結果を残せたこともあるから、南野も頑張ってほしい。

 

6:名無しさん@さかまと!

言ってる事はすごく理解出来る。
お金があればヴェルナー獲得しただろうし、他にも候補はいただろう。
ただお金がないみたいなので仕方ない。
若手の成長に期待するしかないです。

 

7:名無しさん@さかまと!

南野をディスってるんじゃなくて、「ミナミノでやっていけそうだって空気になってるけど、とんでもない。シティを見ろよ。ちゃんと補強しろ」という、まっとうな主張。オリギやシャキリは名前も挙がっていないのだから、南野は現段階で「4人目候補」の筆頭という認識はあるようだ。レギュラー3人と南野の間に位置するレベルの選手の補強は必要。

 

8:名無しさん@さかまと!

これまでの成績を見ればしょうがないね
サラーとまでいかなくても、この言葉に発奮して見返すぐらい頑張って欲しい

 

9:名無しさん@さかまと!

ヴェルナーが獲れなかったのも表向きは資金面だが、あのスリートップを押し退けてスタメンになるのが難しいというヴェルナーの判断もあるだろうね。

 

10:名無しさん@さかまと!

同じ戦術ならサラーの代わりの実力は無いだろうね。
でもいつも上手く行くとは限らないし、取れりゃ良いけどサラークラスを取るのは至難の技。
タイプの違う選手を入れてもう一つ攻撃のオプションをクロップは持とうとしてる。南野もこれから更に伸びる可能性もあるし、そんな事言わんと応援したってや。

 

11:名無しさん@さかまと!

最も競争の激しいプレミアでCLのタイトルも同時に取るには控えでもサラーレベルが必要だろうけど、そんな人はなかなか来ない。
フランスやドイツなら何度も手を抜くことができるだろうけど。

 

12:名無しさん@さかまと!

マンCは確かにベンチも強烈ではあるな。
リバプールで既存の前線3枚で遜色なくバックアッパーが欲しいとなると、それこそサンチョやハフェルツとかにはなるんだろうけど、彼らは「控え」に甘んじるレベルではないと思ってしまう。

 

13:名無しさん@さかまと!

南野がこのクラブでレギュラー取れる可能性は限りなく低い。やはり1年目で結果残せなかったのがイタイ。今季相当頑張らないと、補強されたときに確実に序列は下がる。

 

14:名無しさん@さかまと!

「シティではマフレズとかベルナルドを途中から投入出来るのにリヴァプールは南野やオリギで良いのか?」って事を言いたいんだろうけど
何故か変に解釈されて「ポジションが違う」とか「役割が違う」といったお気持ち表明をされてしまう模様
まあ良くは無いよね、攻撃はどうしても前線の3人に頼りがちだから
後何気に失点も増えてるし今季は苦戦は避けられないだろうな

 

15:名無しさん@さかまと!

モチベーションの維持は難しいかもね
でもビッグイアー獲得の翌年に30年ぶりのリーグ制覇をできたわけだし、仮に来季は無冠でも手厳しい意見を言わない気もするけどね

 

16:名無しさん@さかまと!

未だにチームに適応している段階って言う人いるけど、もう9ヶ月も経過しているのだから周りの目が厳しくなるのは当然。他にも結果出すのに時間がかかった選手はたくさんいるけど、途中の過程は南野ほどひどくなかったのが事実なんだよな。南野ファンは怒るかもしれないけどね。

 

17:名無しさん@さかまと!

サラーの代わりになりうる選手なんてそもそもプレミア全体で何人いるの?ってレベル。
他のリーグも含めそのレベルの選手を獲得するのにいくらかかるの?
しかもそのレベルの選手を控えにするの?
さすがに記事書いた人あほすぎる。
サラーが疲れた時にサラーがいなくてもチーム全体としてチーム力が下がらないようにするためにフォーメーションも含めどういうオプションを用意するかって事が大事だと思う。

 

18:名無しさん@さかまと!

選手を育てて放出したお金でやりくりしつつ、適材適所な選手をとる。それでタイトルを取ってきたのがリバプールであり誇り。じゃないと今頃石油国にクラブ売ってるよ。

 

19:名無しさん@さかまと!

でも、サンチョやヴェルナーどっちも安売りしてもらえないからな。ベンチの層が薄いのはあると思う。クロップはあまりローテーションの上手い監督じゃ無いし、じゃあ誰か来るかって言われたら来ないんだよね。

 

20:名無しさん@さかまと!

まぁ、冷静に見れば、そりゃそうなんだろけど,,,
今、一番厳しいとこで戦ってる南野は、日本人として頑張って欲しいところなのよね。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.