【試合】前評判・結果・戦評

「日本に虐められている」森保ジャパンとの“絶望的な差”に中国の有名解説者が心痛!「20年前は五分五分だったのに…」

記事の内容

「我々はいつも裏側で太陽を見ることがない」と嘆く

 日本代表は現地9月7日、中立地のカタール・ドーハにあるハリファ・インターナショナル・スタジアムで行われたカタール・ワールドカップ・アジア最終予選第2節で、中国と対戦。1‐0で初勝利を挙げた。

 初戦でオマーンに0‐1の敗北を喫している森保ジャパンにとって、是が非でも勝点3が必要だったこの一戦。40分に右サイドを突破した伊東純也のクロスに、大迫勇也が右足で合わせて先制ゴール奪い、結果的にこれが決勝点となった。

 一方、初戦でオーストラリアに0‐3の完敗を喫した中国は、これで2連敗となった。これまでの4バックから5バックに変更して守備を固める戦術を採用したが、とりわけ前半は一方的にゲームを支配され、ピンチの連続。何とか凌いできたが、大迫の一撃に泣いている。

 中国のスポーツメディア『新浪体育』は、同国の著名なコメンテーターである、シェン・ファンジァン氏が、この前半の出来について、自身のウェイボー(中国版ツイッター)に次のように綴ったと伝えている。

「心が痛く、身体も痛い。(日本と)五分五分でプレーできた頃から、たった20年だ。今では、頭を上げられないほど虐められるようになった。この間、何人のファンが一緒にいてくれただろうか。経済は軌道に乗ったが、サッカーボールは丸く、ぐるぐる回っているのに、我々はいつも裏側で、太陽を見ることがない」

 これまでも、代表チームについて時に厳しいコメントもしてきたシェン・ファンジァン氏。スコアは1点差だったが、前半45分間だけで、日本と途轍もない差が開いてしまったことを再認識し、悲嘆したようだ。

 

1:名無しさん@さかまと!

中国は鍛えれば効果が出やすい個人種目は強いけど団体スポーツは苦手だね。
特にサッカーはあれだけ金かけて国内リーグに選手、監督、招聘してもハッキリ言って余り進歩してない印象。

 

2:名無しさん@さかまと!

中国のサッカーリーグは選手の給料が良すぎてヨーロッパへ出たがる人が滅多にいないから強くならないという記事をどこかで読んだが、
たしかにスーパーリーグが始まる前はそれなりに強かったイメージ。
でもあの当時と比べたらラフプレーが見られなくなった点が感心しました。
昔も今もラフプレーしかしないどこかの国より好印象。

 

3:名無しさん@さかまと!

確かに内容は圧倒していたが日本から見ればスコアは1点差で課題が残る内容だった。
シュートを撃つ姿勢は良いが枠内の数が少なくて決定機に決めきれない、このままじゃ勝ち進むことは厳しい。

 

4:名無しさん@さかまと!

日本と中国の対戦成績が五分になったのは95年(日本が3連勝して追いついた)。それ以降、というより、
91年以降の30年間で日本は中国に98年の親善試合1回しか負けていない(引き分けは5回ある)。
つまり、日本と中国が互角だったのは90年まで。20年前は既に日本の方が上でした。

 

5:名無しさん@さかまと!

中国は10年前と比べて、解説者がこのように謙虚なコメントを言えるくらい実力をつけつつあるって事じゃないですか?
日本は僅か1点差で大威張り出来る立場でもありません。
それでも取りあえず勝てて良かったです。おつかれさまでした。

 

6:名無しさん@さかまと!

元々圧倒的な差があるにも関わらず一点しか取れなかった日本。次戦のサウジ、オージー戦に向けて不安しか残らない試合だった

 

7:名無しさん@さかまと!

昔のカンフー暴力フットボールに比べたら非常に進化していると思いました。
サッカーにおいて発展途上の割に資金が豊富過ぎるのが足を引っ張っているのではないでしょうか?

 

8:名無しさん@さかまと!

残念ながら日本も停滞中
確かにアジアでは日本が強いから中国も引いてカウンターなんだけど、
強豪相手の時の試合は日本も引いてる試合を観せられて凹みながら観戦する気持ちは分かる

 

9:名無しさん@さかまと!

まあ、今日の試合を見ていればなんとも、というかこの中国相手なら、もっと点取って勝たないといけないのにギリギリ勝ってるからね。
それでも引いて守るという戦術は相手にとってとても有効なんだなと思いました。

 

10:名無しさん@さかまと!

中国はやはり連携面とメンタリティーを見直さないと厳しいと思う。
人のために走り回れる選手が少ない。

 

11:名無しさん@さかまと!

戦術としてはやってることは悪くない。
5バックから4バックに変えて勝負を掛けてきたり。
ただ、連動がないのでどれも単発で終わってしまうところが勿体ない。

 

12:名無しさん@さかまと!

日本は裾野を広げて地域に根差していくこと、優れた指導者を養成することを目標にしている。
中国はピックアップした才能のみを育てるという方向なのかなと思う。

 

13:名無しさん@さかまと!

やはり海外組が増えないと難しい
そうなるとまずは国内リーグを強くしてマーケットとして注目されなければいけない
カズや中田のように強引に海外に行く選手が必要だが、中国リーグの平均年俸が高いために無理して行こうとする選手も少ない
全てがマイナスに転がっている

 

14:名無しさん@さかまと!

一点しか取れなかったのはとても危ないゲームだった。オーストラリアは三点。
日本はまだまだゴールチャンスを作れていないし生かしきれていない。
監督がそこを修正させないといけないのだが。

 

15:名無しさん@さかまと!

この試合に限らず,何で日本のシュートは枠の中に入らないんだろう。
キーパーにセーブされてもいいから,枠内に収まるシュートを打ってほしいんだが,それってそんなに難しいのか?

 

16:名無しさん@さかまと!

しかしどれだけ圧倒していても終わってみれば1点差。
最終予選なので勝つことが重要だけど、あと何点か決めなければいけないシーンはあった。
日本からすれば、これで大丈夫かよと不安になってしまう。

 

17:名無しさん@さかまと!

オリンピックのメダル数を見る限り個人技ではアジアではずば抜けてて
中国がまとまればサッカーでも世界トップに君臨できるような気がするけど
なかなかうまくいかないもんだね

 

18:名無しさん@さかまと!

よく代表サッカーの結果を見て中国は団体スポーツに弱いという声を聞くけど、
バスケの中国代表は強いし、女子サッカーだって元々は中国強かったでしょ。
男子サッカーだってこの先どうなるか分からないよ。

 

19:名無しさん@さかまと!

帰化選手に見放されないか?
あんだけブラジル人らを揃えて消極的なフットボールをしてさ。

 

20:名無しさん@さかまと!

少林サッカーに走らなかっただけ成長しているんじゃない?
今日は監督の戦術ミスだったな。あれだけ消極的だと勝てないと思う。


-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.