【試合】前評判・結果・戦評

C大阪MF西川 5日の浦和戦でプロデビュー濃厚 バルサに続きリール移籍報道も

記事の内容

 C大阪のMF西川潤(18)が、5日のルヴァン杯1次リーグ浦和戦(ヤンマー)でプロデビューすることが濃厚となった。4日の非公開練習後にロティーナ監督がオンライン取材に対応。リーグ再開前日の7月3日に負傷し離脱していたレフティーに関して「(浦和戦の)招集メンバーに入っている」と明かした。

 次代を担う18歳には、フランス1部リールに移籍する可能性も浮上した。地元メディア『Le10sport』によれば、昨年のU―20W杯にも出場していた西川に対し、今季を4位で終えたリール側が着目。「移籍金は約250万ユーロ(約3億1200万円)あたりで議論されており、間もなく合意に達する可能性がある」と報じた。昨年からスペイン1部バルセロナも興味を示しており、その去就にも注目が集まる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e7243b3c09e2de514649966809bd1168b70540b6

 

1:名無しさん@さかまと!

日本におさまるような器ではないど思うけど、せめて今季だけでもJリーグでプレーが見たい
久保も半シーズンだけど、Jで活躍してからレアルに移籍したし、スイスに行った同世代の若月はベンチにすら入れてないのが現状

 

2:名無しさん@さかまと!

海外移籍するのは勝手だけど、この選手はセレッソの為に何か貢献できたのかな?
移籍金としてチームに残せばそれでいい事なのか?
試合に出て活躍するだけがチームの貢献になるだけではないのかもしれないけど。
もし海外移籍するのであれば、セレッソでデビューする意味はあるのか?

 

3:名無しさん@さかまと!

とにかく、まずは実力を見せてくれ

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-, ,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.