【試合】前評判・結果・戦評

【C大阪】ビリケンさん効果?で3連勝首位浮上 ロティーナ監督も上機嫌

記事の内容

◆明治安田生命J1リーグ第3節 C大阪2―0清水(8日・ヤンマースタジアム長居)

明治安田生命J1リーグは9試合がリモートマッチ(無観客試合)で行われ、C大阪が“ビリケン効果”で2―0と清水を圧倒し、開幕3連勝で首位に立った。

 「幸運の神様」の後押しで、C大阪が13年以来7年ぶりの開幕3連勝を達成。18チーム中、唯一全勝をキープして首位に浮上した。序盤から主導権を握りながら1点が遠かった後半26分、中央をドリブル突破したDF丸橋のパスを受けたFW奧埜が左足を一閃。2試合連続ゴールで待望の先制点を奪うと、同40分には途中出場で右MFの位置に入ったDF片山が追加点。自身のJ1初ゴールでだめ押しした。

 リーグ再開後のホーム初戦となる一戦には、足の裏をなでると御利益があるとされる大阪・通天閣の「ビリケンさん」がベンチ入りした。チームとは以前から縁があり、08年から過去7度来場した試合は5勝2分け。不敗神話はこの日も健在で、決勝点を挙げた奧埜は「ビリケンさんのおかげもあるのかな」と声を弾ませた。

 自らの采配が的中したロティーナ監督(63)は、同じベンチに座りながら神様の存在に気づいていなかったというが「何も伝えてくれなかったアシスタントコーチには罰金を科したいと思います」と珍しくジョークを飛ばすなど上機嫌。「(ビリケンさんは)運を運んでくれた。次もベンチに? いつでも歓迎するよ」と今後の“起用”にも前向きだ。

 先月に通天閣で必勝祈願を行った際には、C大阪が悲願のリーグ優勝を成し遂げた場合、クラブカラーにライトアップすることを通天閣観光の高井隆光社長が約束。破竹の勢いが続けば、大阪のシンボルタワーが桜色に輝く日も夢ではない。(種村 亮)

報知新聞社

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/400ea5ab6f42aea44fad88b12050bbf9ea858625

 

1:名無しさん@さかまと!

ロティーナさん、どこで奥埜をFW起用しようとした?
すごいな!

 

2:名無しさん@さかまと!

ビリケンよ、名古屋戦までは鎮座しておいてくれ

 

3:名無しさん@さかまと!

ピンクのビリケンはキモい(笑)

RSS フットボールアンテナ

-【試合】前評判・結果・戦評
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.