移籍・契約関連情報

バルセロナ・クーマン監督、解任!!!!

記事の内容

バルセロナ、クーマン監督の解任を発表!後任未定もOBシャビが筆頭候補に

バルセロナは28日、オランダ人ロナルド・クーマン監督(58)の解任を発表した。

先週末のラ・リーガ第10節、本拠地カンプ・ノウでのレアル・マドリーとのクラシコを1-2で落とし、さらに27日の第11節、敵地バジェカスでのラージョ・バジェカーノ戦にも0-1で敗れたバルセロナ。クラブはラージョ戦終了後にクーマン監督の解任を決定し、日付が変わった瞬間に公式ホームページで声明を伝えている。

「FCバルセロナは今夜、ロナルド・クーマンのトップチーム監督解任を決めました。クラブの会長ジョアン・ラポルタがラージョ・バジェカーノ戦の敗北を受けて彼に伝えています」

「FCバルセロナは彼の仕事に感謝をするとともに、今後のプロキャリアの幸運を祈っております」

クーマン監督は昨季、ドリーム・チームの一員として活躍したバルセロナに指揮官として帰還。通算成績は67試合39勝12分け16敗で、昨季にはコパ・デル・レイ優勝を達成している。しかしながら、レアル・マドリーとのクラシコでは3戦全敗で、アトレティコ・マドリー相手にも勝利なしと強豪との対戦に弱く、またバルセロナに適した戦術を実践していないとも指摘されていた。

なおバルセロナの後任は未定。候補の一人にはアル・サッドを率いているシャビ・エルナンデス監督が挙げられている。

 

1:名無しさん@さかまと!

スアレスを切り、メッシも去ったバルサの激動期。
財政面でも大変な中でチームの若返りを図りましたね。
この功績が後々評価されるかどうかは今いる選手次第。

 

2:名無しさん@さかまと!

ァンとしてはシャビ一択なんだが、今監督を引き受けるのは火中の栗を拾うと言う事。難しいかも。
今のバルサはこれ以上悪くなりようがない。粛々と応援するだけ。

 

3:名無しさん@さかまと!

まずはお疲れ様でした。
火中の栗を拾ってくれたクーマンさんに感謝です。結果としてはあまり良い結果にはなりませんでしたが、
あなたが見出した若い才能の積極采配は必ず後から結果として出てくるはずです。
ゆっくり休んでからまたサッカー界で見ることを楽しみにしてます!

 

4:名無しさん@さかまと!

今の成績では、当然かな。
バルセロナですから。ただクラブ内がめちゃくちゃな時に監督となり可愛そうな部分はあり、また若手を積極的に使ったことは評価できるかな。

 

5:名無しさん@さかまと!

クーマンはOBだったけど
今の状況ではある程度名のある外様監督は就任しても現実的にメリットよりもリスクの方が勝るだろうから避けられそうだし
そういう意味ではシャビに白羽の矢が立つのはわかるけど
もっと適切なタイミングがあったならよかったのにとも思う
もちろんシャビの監督としての才覚にはまだ未知数なところはあるが
仮に来るならチームとしては大袈裟な話、一度崩壊したことで中堅クラブとしてやり直すくらいのつもりでファンも我慢強くならないと
シャビのバルサの監督キャリアも先は短いだろうね

 

6:名無しさん@さかまと!

特段好きな監督でもないが、今回のはフロントが悪過ぎたのとクラブ自体が地殻変動レベルの過渡期であったという2つの災難が一気に押し寄せた気の毒な面が強い。
若手で素晴らしい選手がいることが、クラブにとってのせめての救いだけど、ここで監督に就任するのもなかなかに厳しい状況。次の監督も大変だけど頑張って欲しいですね。

 

7:名無しさん@さかまと!

結果が出なければ解任は致し方なしだが、人のマネをしてらしさがなければ自身の価値はないし、かと言ってうまく行かなかったら伝統を重んじてない、適してないと言われるから監督業も大変だな

 

8:名無しさん@さかまと!

賛否両論あると思うが、結果は伴わなかったけど変革期のバルサにおいて良くやってくれたと思う

 

9:名無しさん@さかまと!

昨季はペドリを育てて今期はガビを見出しているし世代交代という点においてはしっかりとやってくれた

 

10:名無しさん@さかまと!

采配は見れたもんじゃなかったけど、若手の起用は今後に繋がる流れになったと思う。汚れ役、ご苦労様でした。

 

11:名無しさん@さかまと!

クーマンは戦術的にバルサに全くマッチしない監督だったけど、それは選ぶ側のミスだし、本人は火中の栗を拾わされながらも健闘した人だと思っている

 

12:名無しさん@さかまと!

シャビが待望されるのはわかるんだけど、個人的には、次シャビがやるのは本人のキャリア的にも良くない気がする。
きっと誰がやっても失敗するタイミングと思うので、チェルシーのランパードみたいに「レジェンドの無駄遣い」になってしまう可能性が高い。

 

13:名無しさん@さかまと!

切ったスアレスとグリーズマンがアトレティコでは大活躍してるのを見ると、チーム内の活気があるアトレティコに比べて、バルサはサイクルが完全に低迷期に入っていてチームの雰囲気も落ちてるのが伝わってくる

 

14:名無しさん@さかまと!

ここでクーマンを切った事で、クーマンの違約金が発生し冬の移籍市場での補強は更に厳しくなったでしょう。
これにより就任時に補強が望めない為実力派監督の就任は難しい

 

15:名無しさん@さかまと!

シャビを監督にしても、ペップの再来になる保証はなく、実はスールシャールだったこともあるからな。

 

16:名無しさん@さかまと!

シャビは「バルセロナ」の監督をやりたいんだよね。今のバルサがシャビがやりたい「バルセロナ」ではないと思う

 

17:名無しさん@さかまと!

財政面の危機的状況からメッシも手放したチーム
スアレス放出時には悪者にされたクーマンだったが
意図するメンバーを揃えられなくなった現状には同情する

 

18:名無しさん@さかまと!

結果が一番大事な世界だからこの成績では致し方なし。でも、この混乱期に監督を引き受けて、功労者を切る汚れ役、若手抜擢の功績は素晴らしい。

 

19:名無しさん@さかまと!

普通に考えれば今シャビはない。
まだ経験不足だし、任せるなら満を持してシーズン最初から

 

20:名無しさん@さかまと!

シャビの名前が出ているけど、これにも違約金が必要。今のバルサの問題って金がないことに行き着くはず。


-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.