ニュース

「Jのレアル出身選手」(2)バブンスキーが感じたスペイン2部Bの理想と現実

記事の内容

 現在、FC町田ゼルビアでプレーするドリアン・バブンスキーが日本に渡り、3年が経過しようとしている。プロサッカー選手の父と兄を持ち、まさに「サッカー一家」の一人として、ドリアンもプロの世界に飛び込んだ。

そんなドリアンはフットボーラーとして流浪の人生を歩んでいる。北マケドニア共和国出身のバブンスキーは早い段階から大型ストライカーとして頭角を現し、2011年にレアル・マドリーのカンテラに入団。2015年までマドリーのカンテラで過ごした後、2部B(スペイン3部)のフエンラブラダで戦い、スロベニア、日本と多様な文化とプレースタイルを吸収しながらキャリアを積み上げてきた。今回のインタビューでは、スペイン、スロベニア、日本という3カ国について、また各国のサッカーについて、彼の興味深い言葉が紡がれている。

――バブンスキー選手はレアル・マドリーのカンテラでプレーした後、プロ一年目の時にフエンラブラダ(当時2部B)に移籍しています。

「フエンラブラダに移籍した時は、モリエンテス(当時監督)から電話があったんだ。彼は僕を含めた(マドリーのカンテラの)3選手に声を掛けた。僕たちはプロ一年目で、経験豊富な選手がサポートしてくれたけれど、マドリーのカンテラ出身ということで、そこには周囲からの期待と要求があった」

――フエンラブラダを選んだ、その選択に至った過程を教えていただけますか。

「あの夏は長い夏だったね。チームを探していたけど、なかなか見つからなかった。そういう中で、モリエンテス監督から電話をもらった。とても嬉しかったし、本当に彼に感謝しているよ。僕は(オファーが届いた)2年前に、ユースでモリエンテスの指導を受けていた。その時から彼とは非常に良い関係だったけど、モリエンテスのような象徴的な存在から電話がきたら、それだけでモチベーションが湧き上がるものだ。その瞬間、すべての練習と試合で全力を尽くそうと心に誓ったよ」

――実際にフエンラブラダに移籍してみて、マドリーとフエンラブラダのプレースタイルの違いやカテゴリーの差異は感じましたか?

「ユースから上がったところで、対戦するのは自分より年齢が上の選手ばかりだった。僕は当時から少し上の世代の代表に招集されていたから慣れてはいたけど、プロのカテゴリーという難しさはあったよ」

■スペイン2部Bの経済事情

「マドリーのカンテラでプレーしていた時は、ポゼッション率が70%~80%という試合も珍しくなかった。でも他のチームに行くと、そうではない。五分五分のポゼッション、行ったり来たりの展開と、プレースタイルがまったく異なるんだ。だけど、マドリーのカンテラーノには、他チームで活躍する準備ができている。僕の場合も、困難はあったけど、同時に充実感があった。結果的に、うまく適応できたと思う」

――2部Bの経済事情について教えてください。

「年俸は多くないよ。ただ、2部Bというカテゴリーは、選手によって、待遇が全然違うね。だけど、7割~8割のクラブでは予算に限りがある。2部Bは、スペインで実質3番目のカテゴリーだ。2部と2部Bの差は大きいよ。そして、スペインの経済事情はドイツやイングランドのものより良いとは言えない」

―ー2部Bというカテゴリーの特徴は何でしょうか? また、2部と2部Bの差というのは、どういったところにあるのでしょう?

「スペインでは多くのチームがポゼッションを嗜好するけれど、2部Bでは、よりゴールに向かって、ダイレクトにプレーする」

■若い選手とベテランの考えの違い

「一方、2部では、勝ち点の重みが違うよ。だから各クラブはハイレベルな選手を求める。他国の1部リーグでプレーしていたような選手たちをね。今シーズン、多くの日本人選手がプレーしているように、だ。そうして、スペイン2部のレベルは上がっている。逆に言うと、2部Bと2部の差は開いてきている。それと、年齢の違いもあるかもしれない。2部Bのチームというのは若い選手に賭ける傾向がある。一方で、2部ではより経験のある選手が求められる」

――2部Bの選手たちは、どんなキャリアを描いているのでしょうか。

「若い選手はプレータイムを求めていると思う。ベテランの選手は、多くの場合、すでにより高いカテゴリーでプレーした後で2部Bに行くね。だけど、フットボーラーというのは、常に夢を持っているものだよ。そして、誰もが、その夢が少しでも長く続いて欲しいと願っている。あとは、1部や2部でプレーした後、地元に戻り家族や友人の側でプレーを続ける選手もいるね」

ドリアン バブンスキー DORIAN BABUNSKI
1996年8月29日、スペイン生まれ。身長186センチ、体重77キロ。
Jリーグ初出場2017年8月26日、Jリーグ初得点2018年3月17日。
来歴 レアル・マドリー(カンテラ/スペイン)→フエンラブラダ(スペイン)→NKオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)→NKラドムリェ(スロベニア)→FC町田ゼルビア→鹿児島ユナイテッドFC→FC町田ゼルビア

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/bd9a6e1620e13cff37f30f1b0f429b11ff66f81a

 

1:名無しさん@さかまと!

練習ではめちゃくちゃ上手い!
試合でいかに落ち着いてプレイするかだね。
応援してる!
イダレドリアン!ゴル!バブンスキー!

 

2:名無しさん@さかまと!

もう少しスピードとスタミナがあればいいんだけどね

 

3:名無しさん@さかまと!

三ツ沢でこの兄弟スタンドに居る時に見たけどすげーイケメンで驚いた記憶が有る。

 

4:名無しさん@さかまと!

ダビドかと思ったらドリアンの方か

 

5:名無しさん@さかまと!

お父ちゃんは良いCBやったな。

 

6:名無しさん@さかまと!

この辺りの東欧路線好きやったな〜

 

7:名無しさん@さかまと!

父+兄弟対談とか面白そうである

RSS フットボールアンテナ

-ニュース
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.