特集・コラム・インタビュー

サッカーJ2も有観客試合再開 村井満チェアマン「心に響くものがありました」

記事の内容

 プロ野球同様、サッカーJ2でも観客を入れた試合が再開し、唯一行われた岡山―北九州の一戦はアウェーの北九州が後半の2得点で2―0で勝利を収めた。

 岡山の本拠地・シティライトスタジアムには2294人のサポーターが詰めかけた。鳴り物や声を出しての応援は禁止。サポーターはマスク姿で応援し、選手たちに拍手を送った。座席は左右約1メートル以上の間隔を空けるなど、感染予防対策が徹底された。

 Jリーグの村井満チェアマン(60)は試合後に談話を発表。「制限付きではありますが、雨の中、スタンドでファン・サポーターの皆さまが熱い拍手を送ってくださる様子は、やはり心に響くものがありました。同じ空間でファン・サポーターが見守ってくださることは、選手への大きな後押しになったのではないでしょうか。この週末も、感染予防対策に充分に留意し、引き続き安全な試合運営に努めてまいります」とコメントした。

 11日にはJ1が川崎―柏など2試合、J2が10試合、J3が8試合行われる。

東京スポーツ

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/d4efe8727a432f60537474a8bafd019a0bf21b87

 

1:名無しさん@さかまと!

写真みたらどう見ても三席空いてないってコメントあるけど、これ空いてるからね。
斜めから撮ってるから隣が迫って見えてるだけで。
席を詰める、立ち上がる、などした際は近くの警備員にすぐ注意されていましたよ。

 

2:名無しさん@さかまと!

選手にとって、見てくれるサポーターがいることが一番の喜びなのだな。と感じたコメントです。
次は勝ってサポーターを喜ばせてください

 

3:名無しさん@さかまと!

野球もそうだけど
座席もっと分散させれば良いのに。

 

4:名無しさん@さかまと!

マスクしてないのいるけど、大丈夫?

 

5:名無しさん@さかまと!

感染拡大を防がなければいけない、感染したくない。っと言う想いから思いきった行動が出来ない今日だけど、Jリーグサポーターとしてこう言う光景を見ただけで嬉しい。
早くいつものようにホームではサポーター仲間とワイワイやって試合中には90分チャントや応援歌で声を枯れるまで応援し、アウェーでは観光半分+90分声を出し切る。そしてアウェー現地の名物を堪能する。
こういった行動が早くしたいのが本音です!
Jリーグサポーターになれたから、そう思える。

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.