移籍・契約関連情報

浅野拓磨の契約解除を「不思議がるべきではない」。パルチザンOBが古巣クラブを痛烈批判

記事の内容

「パルチザンで起こっていることは悲劇」

パルチザンと契約を解除したFW浅野拓磨の行動について、クラブのレジェンドであるイヴァン・ゴラッチ氏が言及。セルビア『Sputnik』で古巣クラブを批判した。

浅野は2日に自身のInstagramを更新。「度重なる給与の未払い、またそれに対する不誠実な対応」を理由とし、パルチザンと契約を解除したことを発表している。それに対し、パルチザンは事実無根であるとし、契約違反で訴える構えを見せた。

事態は泥沼化しつつある中、元チームメイトとなったパルチザンGKヴラディミル・ストイコヴィッチなどが浅野の契約解除を強く非難。一方で、セルビアのサッカー界ではクラブ側の対応に疑問の声も。現役時代は1968~78年パルチザンで過ごし、サウサンプトンなどで活躍した現在70歳のゴラッチ氏は次のような見解を述べている。

「(契約を解除した)理由が記されたとおりで、給与が支払われず、家賃を自腹で払っていたのなら、ごもっともな理由となり、日本人の男が荷物をまとめて、振り向かずに去ったことを誰もが不思議がるべきではない。クラブが彼をではなく、彼がクラブを融資していたことになるのだからね」

「様々なことが起こっており、私はこのようなことがどんどん増えていくことを心配しているよ。選手に給与を支払って、生き残るクラブがどんどん減っていくだろう。すべてをコントロールする堅実な組織が必要だ。クラブがコンペティションに参加するにあたって、選手や従業員たちにサラリーを支払う資金を確保できないのなら、そのための明確なルールがあればいい」

ゴラッチ氏は、2012年に破産のため、スコットランド4部から再スタートすることになったレンジャーズを例に挙げ、「クオリティは関係がない。コンペティションの規則正しさが大事なんだよ」と強調。また、パルチザンのサポーターたちの心境にも触れた。

「ファンたちは何年間も嘘を聞かされ続け、パルチザンがタイトルからほど遠いことにうんざりしていると思うよ。ここ4年はレッド・スター(ツルヴェナ・ズヴェズダ)の背中を見つめているが、良いものを成し遂げるためにはどう仕事するのか知らなければいけない。フムスカ(本拠地が面する通り)では言葉が発されず、マネジメントとファンの間のコンタクトもない。まったく何も聞こえないんだ」

「健全で筋が通った、普通な形で、一体何が起こって、何故アサノが去ったのか、クラブが説明しなければならない。ファンがどう反応するのか私には分からないが、特にセルビアカップのファイナルに負けた場合、おそらくリアクションはあるだろう。タイトルはもう終わった話だが、シーズンを救うカップはまだ残っている。ズヴェズダがそれも勝てば、良いことは期待できないね」

また、同氏はパルチザンの幹部についてもコメント。「より良い明日を迎えるために変化が必要だと思うが、それと同時にその方たち(ミロラド・ヴゼリッチ会長など)が自ら動き出すとは思えない」と指摘すると、このようにも語っている。

「パルチザンはかつてもっとも多くの選手たちを国外に送り出し、ユーゴスラビアのサッカーの一時代を築き、数十年間もの間、ユーゴスラビアのサッカーの素晴らしさを広めた偉大で、堅実なクラブだった。だが、今はどうなのか見ると良い。選手がフムスカから逃げ出している」

「パルチザンで起こっていることは悲劇でしかない」

 

1:名無しさん@さかまと!

この方の発言が全てなんだろうね。 クラブに残る人間達は自分は給料が支払われているからって、
去った浅野をすぐさま非難していたが、そこから少し距離のある人は浅野を非難してないんじゃないの?
これは浅野の問題というよりは、パルチザンのクラブ経営が自転車操業なのが問題だから、浅野を非難しても何も変わらないよ。

 

2:名無しさん@さかまと!

この記事はgoalだけでなく他の現地のネットニュースでも掲載されていました。
この記事に対する現地の反応は、浅野選手退団報道のうちの1つという感じで、さほど盛り上がりは見られませんが、内容は概ね支持されてるようでした。
他の退団報道に対する現地の反応を見る限り、浅野選手への否定的意見は少数派のようです。
現地のネットの反応として多いのは、
・クラブの未払いへの批判
・無料で働く選手はいない
・過去にも似た話はあった
・浅野はいつもプロとして正しかった
・浅野を泥沼から自由にしてほしい
こうした意見がセルビアのネット界隈では受け入れられている印象でした。
なかには浅野選手を裏切り者と罵る意見もありましたが、そうした意見への賛同は少数派で、まともな人の方が多い印象でした。
浅野選手の退団報道によって、現地サポーターのクラブへの不満もさまざまな面で噴出している印象でした。

 

3:名無しさん@さかまと!

感情論を抜きにした客観的なまともなご意見。
浅野選手にはこれからがある。
自分の選手人生を一つのクラブの経営不振に都合良く振り回されるなんて契約範囲内で阻止して当たり前。
最後の70m三人抜きからのお膳立てなんて、言葉よりも明確なチームに対するリスペクトを感じたけどね。
どれだけタダ働きしようが、金銭的にマイナスになろうが、ピッチ上でこのチームの為に誰よりも戦った戦士。
浅野選手を応援します。

 

4:名無しさん@さかまと!

仰る通りこんな経営が常態化している事、それでいてリーグ参戦が許されている事がおかしい。
他国ならライセンスの停止や降格があって然るべき事案。
まぁこれも教訓だ。以降東欧への移籍は解除条項を明確にするか、そもそも避けるかだな。

 

5:名無しさん@さかまと!

別にサッカークラブに所属してなくても、給料未払いな会社に勤めてたら辞めるのは普通だよね。
サポーターで浅野選手を批判してる人らは、そのサポーターの金で幹部が肥えて、選手が疲弊するのを知らないのかな。
もはやクラブ解体から始めなきゃいけないくらい深刻だと思うけど。
現プレーヤーで浅野選手に落胆や批判してる選手たちは間違いなく自己保身の為のマウスパフォーマンス。
自分には給料が支払われると信じてる派。
もし、シーズン終わって無給になったときには手のひら返してフロントを批判するだろうけど、その時は真っ先に浅野選手に謝ってね。

 

6:名無しさん@さかまと!

批判してる選手の中には、それなりの結果を出していた選手が未払いがキッカケとはいえ
居なくなってしまったことに対しての悲しみがあるのだとは思う。
ただ所属選手の立場から運営に文句を言えるはずもなく…
どのみちクラブが給与未払いが原因なのだから何を言ったところで浅野選手に否はない。

 

7:名無しさん@さかまと!

浅野はプロとして契約解除を選択した。
確かに優勝戦線真っ只中なんでチームメイトからの批判は免れないが、
非難されるべきはクラブ側だろう。しかも2度目の遅延らしいし

 

8:名無しさん@さかまと!

ここら辺のクラブの内情ってオシム監督あたりがメチャクチャ詳しそうだし、
双方に忖度無くホントの事を話してくれそうなんだよな…。
どっかの記者が電話インタビューでも取って来れないもんかね?

 

9:名無しさん@さかまと!

浅野を叩いてる選手やクラブスタッフの給料受領状態も公開してほしいよね
その全員が未払いのままクラブを容認して叩いてるとは思えないんだよね

 

10:名無しさん@さかまと!

浅野選手が契約解除条項に違反しない公正な手続きを踏んでから行動したものと信じたい

 

11:名無しさん@さかまと!

普通に考えて給料ちゃんともらえてたらこんなタイミングで退団発表なんてしないでしょ。

 

12:名無しさん@さかまと!

誰が浅野を批判しようと給料を払って無い時点でパルチザンに正義はないと思う。

 

13:名無しさん@さかまと!

騒ぎになってるが、金を支払日に払ってなく遅滞してるならば契約解除されて当たり前かと

 

14:名無しさん@さかまと!

現在チームに所属している方は
わかっていても、反対の事を言わなきゃいけないだろう
そんなもんです。

 

15:名無しさん@さかまと!

そもそも金払ってない連中が強気に出られること自体おかしいんだよ!

 

16:名無しさん@さかまと!

向こうにもまともな人がいて良かった

 

17:名無しさん@さかまと!

クラブに関係した人間でも色んな意見があるのだとは思う。
ただ、現状ではクラブに近い人間は浅野を擁護するコメントは出しにくいだろう。
クラブとの関係が悪化すれば自分にとってデメリットだろうからな…。
古今東西問わず、そうやってブラック企業だったりイジメだったり、そういう図式が出来てはいくんだけども。

 

RSS フットボールアンテナ

-移籍・契約関連情報
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.