特集・コラム・インタビュー

J1初先発の鹿島18歳MF荒木、“駆け引き”光った決勝アシスト「まず顔を上げたときに…」

記事の内容

[8.26 J1第26節 FC東京1-2鹿島 味スタ]

 J1リーグ戦初先発の鹿島アントラーズMF荒木遼太郎が後半12分、絶妙なパスでFWファン・アラーノの決勝ゴールをアシストした。

「まず顔を上げたときにパスとシュートの選択肢を浮かべて、(土居)聖真くんが見えたけど厳しいかなと思った。次にアラーノが見えて、前に高萩選手がいたのでためながらパスを出した」。そう冷静に振り返ったとおり、パスコースは駆け引きに定評のあるMF高萩洋次郎の逆を取っており、非凡なプレービジョンが光った場面だった。

 前節までの12試合で8試合に出場していたが、いずれも途中出場。ルヴァン杯を除けば先発出場はこの日が初めてだった。それでも「(三竿)健斗くんが『ミスをして取られても、俺が取り返してやる。どんどん自分の良さを出して行け』と言ってくれた」と先輩の助言を受け、立ち上がりから堂々のパフォーマンス。試合後には「自信を持ってプレーできた」と手応えを語った。

 第10節の神戸戦では後半アディショナルタイムに劇的な同点弾を決めるなど、すでに常勝軍団の大きな戦力となっている東福岡高出身1年目の18歳。「守備の部分のフィジカルがまだ全然足りていないのは課題」とまだまだ過信に陥ることなく、「ゴールへの迫力をさらにつけていきたい」と成長を続けていく構えだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/ef76b1549529815c2e5b02b7d381f52c376ac384

 

1:名無しさん@さかまと!

荒木選手の特徴も岳選手と同様に基本技術の圧倒的な高さと学ぶ力が優れている点だと感じます。
ここからより伸ばせる部分としては守備面でしょうか。(簡単にかわされるプレーも無くはなかった)
どこまで成長するのか本当に楽しみ。

 

2:名無しさん@さかまと!

フィジカル、体幹トレーニング頑張ってください
まだまだ身体が出来てないのにこの活躍
彼は素晴らしい素質を持っているので、期待しかない
二年間くらい鹿島で活躍して内田選手が言ってたようにヨーロッパの高いレベルのチームに直で行って勝負して欲しい

 

3:名無しさん@さかまと!

西野さんが代表監督退任する時「東京世代は素晴らしい選手が揃ってるがその下の世代はもっと凄い選手が揃ってる」と言ってたが今年の十代の台頭を見ると本当の話だね

 

4:名無しさん@さかまと!

三竿はいい心意気だけど、「最後のピース」攻撃力を得てほしい。これから三竿が海外に行けるかどうかは、ここ1~2年くらいで攻撃力が付くかどうかにかかってる。
攻撃力は後付けで身に付くものじゃないと言われるけど、展開するパスの精度は徐々に良くなっている。
荒木は青田買い狙いの有象無象のオファーならもう沢山来てるんだろうなぁ。篤人の言うように雑音は気にせず、鹿島で活躍することに専念してくれるといいが…

 

5:名無しさん@さかまと!

今節は決勝点アシスト、
前節はロスタイム同点アシスト、
前々節はロスタイム同点ゴール
間違いなく鹿島を引っ張ってる。
基本技術が高いし、プレッシャーが来ても慌てない。
そして決定的な仕事ができる。

 

6:名無しさん@さかまと!

素晴らしいルーキーだね。おかげで白崎が完全に構想外になってしまった。

 

7:名無しさん@さかまと!

海外移籍は間違いないわな

 

8:名無しさん@さかまと!

顔つきがいいね
ギラギラしてる
プレーは冷静

 

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.