特集・コラム・インタビュー

<南野、中島ら...>新黄金世代「94年ジャパン」が台頭!11年のU-17W杯メキシコ大会で8強入り

1: 2020/06/27(土) 10:07:02.41

no title

リバプールの南野、ポルトの中島を筆頭に、94年以降生まれの選手の台頭が目立つ。A代表にも名を連ねる柏GK中村、セルクル・ブリュージュDF植田、東京DF室屋、札幌FW鈴木ら、11年のU-17W杯メキシコ大会で8強入りしたメンバーが日本の新たな黄金世代になろうとしている。

11年U-17W杯の日本は吉武監督(現東京Vコーチ)の下、ショートパス主体のポゼッションサッカーで世界を驚かせた。選手の「立ち位置」に工夫をこらし、おもしろいようにパスをつないだ。大会5試合中3試合でボール保持率60%以上。準々決勝でブラジルに2-3で敗れたものの、MF中田英、DF宮本らを擁した93年大会以来、18年ぶりに8強に進んだ。

そのメンバーの中でDF岩波が浦和で主力を務め、MF喜田は横浜の主将として昨季のJ1制覇に大きく貢献。札幌MF深井もボランチとしてチームに欠かせない選手に成長した。

さらに同W杯でチーム最多3ゴールを挙げたJ2新潟のDF早川は白血病に打ち勝った。現在の日本サッカー界を引っ張る「94ジャパン」のさらなる活躍に注目だ。(おわり)

【石川秀和】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「データが語る」)

6/27(土) 9:00 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/52d2307531dee4e600f68703b497d6e1f942a0a4

3: 2020/06/27(土) 10:10:36.03
いいね

 

15: 2020/06/27(土) 10:55:24.44
40歳だからこの世代一番スター性あったと思うな
実際弱いけどな(´・ω・`)
no title

 

24: 2020/06/27(土) 11:16:38.23
当時のU17で注目されてたのは
望月や秋野、早川、高木3男、川口、岩波、植田だったけど
皆んな大成しなかったな。
控えだった南野や武蔵、中島、室屋がその後成長するとは

 

50: 2020/06/27(土) 12:19:57.67
>>24
早川は白血病になったから仕方ないわ
よく復帰くらいだよ

 

63: 2020/06/27(土) 12:38:37.18
>>24
南野はエースだったから注目されてたぞ
あと植田は鹿島レギュラー → A代表 まで到達してるからそこに並べるのは可哀想

 

30: 2020/06/27(土) 11:25:35.48
U-17のメンバーでフルにまで上り詰めるのはいつも数人。

 

46: 2020/06/27(土) 12:09:28.70
川口とかメキシコ大会見てたら内田・ゴリの後の右SBは絶対こいつだと思ったのに
全くパッとしなかったなぁ

 

51: 2020/06/27(土) 12:20:24.08
もちづきと岩波が、注目されてた。とくに岩波はどうしたんだ?ぶっちぎりだったろ

 

52: 2020/06/27(土) 12:22:37.02
神戸出ちゃったの悪手だったね岩波

 

57: 2020/06/27(土) 12:26:44.58
このチームって個人がどうと言うより433が中盤ダイヤモンドの442に変形する変態フォーメーションで勝ってたんだよな

 

58: 2020/06/27(土) 12:27:12.29
育たなかったよなぁ岩波

 

65: 2020/06/27(土) 12:48:48.95

期待通りは南野くらいだ

植田が遅い
かなり期待したが…

 

69: 2020/06/27(土) 13:24:02.08

サッカーファンはすぐ

「フル代表では欧州クラブでは世界ではイマイチだった。だから失敗」

と言うけど、U23でもU20でもないU17時代のメンバーで
こんなに大勢がJ主力以上に成長しているのだから
十分に成功していて凄いことだと思うよ。

 

引用元: ・【サッカー】<南野、中島ら...>新黄金世代「94年ジャパン」が台頭!11年のU-17W杯メキシコ大会で8強入り [Egg★]

RSS フットボールアンテナ

-特集・コラム・インタビュー
-,

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.