【試合】前評判・結果・戦評

冨安健洋、イブラと激闘 “マッチアップ2S”に海外反響「君は最高の選手だった」

2020/9/23

記事の内容 開幕戦でイブラヒモビッチと対峙、敗戦も奮闘に称賛  セリエAボローニャの日本代表DF冨安健洋がインスタグラムを更新。21日のリーグ開幕戦、ACミラン戦でマッチアップしたFWズラタン・イブラヒモビッチとの試合中の“2ショット”を投稿。海外ファンからは奮闘ぶりが称えられている。  赤黒の縦じまのユニフォーム姿のイブラヒモビッチに対して、両腕を伸ばして懸命に食らいつく冨安。自身にとっての試合の象徴的なシーンだったのかもしれない。「新シーズンと新たな試合。次の試合へ準備する」と記して、試合中に実際にマ ...

ReadMore

【試合】前評判・結果・戦評

ネイマールが酒井宏樹に差別発言か 年内出場停止も

2020/9/23

記事の内容 13日に行われたフランスリーグ第3節パリ・サンジェルマン-マルセイユが試合終盤に大荒れとなり、5選手が退場になった。その中でパリ・サンジェルマンのネイマールとマルセイユのアルバロ・ゴンサレスがそれぞれ人種差別発言を行い、年内のフランスリーグを出場停止になる可能性があると、22日のスペイン紙ムンド・デポルティボ電子版が報じている。 同試合でアルバロ・ゴンサレスがネイマール、ネイマールがマルセイユの酒井宏樹にそれぞれ人種差別発言を行った可能性があることを受け、同紙はフランス紙レキップの情報を引用し ...

ReadMore

【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】久保建英、右サイドをブチ抜いて絶妙なクロスも味方に合わず!!!

2020/9/20

529: 2020/09/20(日) 00:48:52.94 アシスト未遂

ReadMore

【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】久保建英、終了間際に決定機も決められず…

2020/9/20

815: 2020/09/20(日) 00:55:21.19 もったいねえええええええ

ReadMore

特集・コラム・インタビュー

韓国紙の久保建英とイ・ガンインの比較www

2020/9/19

記事の内容  韓国『朝鮮日報』が8日、スペイン『デポルテ・バレンシアーノ』を引用し、ラ・リーガの20歳以下の選手を対象とした市場価値トップ5に、ビジャレアルの日本代表MF久保建英(19)やバレンシアの韓国代表MFイ・ガンイン(19)がランクインしたことを報じた。  同ランキングはドイツの移籍専門サイト『トランスファー・マルクト』を基に作成。それによると、1位は5000万ユーロ(約62億円)以上と評価されているバルセロナFWアンス・ファティ(17)で、2位は4500万ユーロ(約56億円)のレアル・マドリーF ...

ReadMore

【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】セレッソ大阪瀬古が鹿島ってる三竿に二段蹴りを見舞い乱闘寸前にwwww

2020/9/19

951: 2020/09/19(土) 19:47:46.23 乱闘だああああああああああ

ReadMore

特集・コラム・インタビュー

右ヒザに続き左ヒザも前十字じん帯断裂の重傷を負ったザニオーロ「サッカーを辞めなければ…呪われている」

2020/9/19

記事の内容 左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが、続けざまの悲劇に打ちのめされていたとのことだ。母親のフランチェスカ・コスタさんがイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に語っている。 ザニオーロは、イタリア代表として参加した7日のUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ1の第2節のオランダ戦(1-0で勝利)に先発出場。しかし、前半終了間際の41分にMFドニー・ファン・デ・ベークと軽い接触をした際に左ヒザを痛めて前十字じん帯を断裂していた。 ザニ ...

ReadMore

特集・コラム・インタビュー

J1通算150得点 円熟の浦和・興梠慎三が示す「突出した数字」

2020/9/19

記事の内容  サッカー・J1リーグ戦で史上6人目の通算150得点を達成した浦和のFW興梠慎三(34)。歴代トップ10の選手では唯一、得点王の経験がないが、円熟期を迎えたストライカーの特長を示す、突出した数字がある。  埼玉スタジアムでの9日の鳥栖戦。後半3分、MF関根貴大のミドルシュートをGKがはじいたところを詰め、右足で同点ゴールを決めた。これがこの試合で唯一のシュート。今季は出場12試合でシュート6本ながら3得点(13日現在)。決定率の高さが際立つ。  ◇4本で1点?  J1歴代最多185点の大久保嘉 ...

ReadMore

【試合】前評判・結果・戦評

【速報/動画】鈴木武蔵、移籍後初ゴール!!

2020/9/19

記事の内容  ジュピラー・プロ・リーグ第6節が18日に行われ、ベールスホットに所属するFW鈴木武蔵が移籍後初ゴールを挙げた。  ベールスホットはアウェーで森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦。両選手とも先発出場を果たし、森岡は62分までプレー、鈴木はフル出場を果たした。試合はシャルルロワが3-1で勝利を収めたが、ベールスホットは3点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイム2分、鈴木の移籍後初ゴールで一矢報いた。  鈴木はペナルティエリア内で味方からパスを受けると、ゴール右下にシュートを突き刺した。一度V ...

ReadMore

特集・コラム・インタビュー

ポンテ「日本に恩返しがしたい」ポルティモネンセのTD兼副会長として中島翔哉らの獲得に尽力【あのブラジル人J戦士はいま】

2020/9/16

記事の内容 献身的にプレーする姿がサポーターを魅了  2000年代後半、浦和レッズに数々のタイトルをもたらしてサポーターを熱狂させた。  ブラジル人らしい柔らかいテクニックを持ち、巧みなドリブルと鮮やかなスルーパスで相手守備陣を切り裂き、自らも高い決定力を発揮。その一方で、ブラジル人らしからぬ勤勉さで守備にも寄与した。  テクニシャンでありながら、チームの勝利のため献身的にプレーする姿がサポーターを魅了した。ポンテはJリーグ史上、サポーターにもっとも愛された選手の一人でもある。  サンパウロ市内の小クラブ ...

ReadMore


【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/23

冨安健洋、イブラと激闘 “マッチアップ2S”に海外反響「君は最高の選手だった」

記事の内容 開幕戦でイブラヒモビッチと対峙、敗戦も奮闘に称賛  セリエAボローニャの日本代表DF冨安健洋がインスタグラムを更新。21日のリーグ開幕戦、ACミラン戦でマッチアップしたFWズラタン・イブラヒモビッチとの試合中の“2ショット”を投稿。海外ファンからは奮闘ぶりが称えられている。  赤黒の縦じまのユニフォーム姿のイブラヒモビッチに対して、両腕を伸ばして懸命に食らいつく冨安。自身にとっての試合の象徴的なシーンだったのかもしれない。「新シーズンと新たな試合。次の試合へ準備する」と記して、試合中に実際にマ ...

続きを読む

【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/23

ネイマールが酒井宏樹に差別発言か 年内出場停止も

記事の内容 13日に行われたフランスリーグ第3節パリ・サンジェルマン-マルセイユが試合終盤に大荒れとなり、5選手が退場になった。その中でパリ・サンジェルマンのネイマールとマルセイユのアルバロ・ゴンサレスがそれぞれ人種差別発言を行い、年内のフランスリーグを出場停止になる可能性があると、22日のスペイン紙ムンド・デポルティボ電子版が報じている。 同試合でアルバロ・ゴンサレスがネイマール、ネイマールがマルセイユの酒井宏樹にそれぞれ人種差別発言を行った可能性があることを受け、同紙はフランス紙レキップの情報を引用し ...

続きを読む

【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/20

【速報/動画】久保建英、右サイドをブチ抜いて絶妙なクロスも味方に合わず!!!

529: 2020/09/20(日) 00:48:52.94 アシスト未遂

続きを読む

【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/20

【速報/動画】久保建英、終了間際に決定機も決められず…

815: 2020/09/20(日) 00:55:21.19 もったいねえええええええ

続きを読む

特集・コラム・インタビュー

2020/9/19

韓国紙の久保建英とイ・ガンインの比較www

記事の内容  韓国『朝鮮日報』が8日、スペイン『デポルテ・バレンシアーノ』を引用し、ラ・リーガの20歳以下の選手を対象とした市場価値トップ5に、ビジャレアルの日本代表MF久保建英(19)やバレンシアの韓国代表MFイ・ガンイン(19)がランクインしたことを報じた。  同ランキングはドイツの移籍専門サイト『トランスファー・マルクト』を基に作成。それによると、1位は5000万ユーロ(約62億円)以上と評価されているバルセロナFWアンス・ファティ(17)で、2位は4500万ユーロ(約56億円)のレアル・マドリーF ...

続きを読む

【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/19

【速報/動画】セレッソ大阪瀬古が鹿島ってる三竿に二段蹴りを見舞い乱闘寸前にwwww

951: 2020/09/19(土) 19:47:46.23 乱闘だああああああああああ

続きを読む

特集・コラム・インタビュー

2020/9/19

右ヒザに続き左ヒザも前十字じん帯断裂の重傷を負ったザニオーロ「サッカーを辞めなければ…呪われている」

記事の内容 左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが、続けざまの悲劇に打ちのめされていたとのことだ。母親のフランチェスカ・コスタさんがイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に語っている。 ザニオーロは、イタリア代表として参加した7日のUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ1の第2節のオランダ戦(1-0で勝利)に先発出場。しかし、前半終了間際の41分にMFドニー・ファン・デ・ベークと軽い接触をした際に左ヒザを痛めて前十字じん帯を断裂していた。 ザニ ...

続きを読む

特集・コラム・インタビュー

2020/9/19

J1通算150得点 円熟の浦和・興梠慎三が示す「突出した数字」

記事の内容  サッカー・J1リーグ戦で史上6人目の通算150得点を達成した浦和のFW興梠慎三(34)。歴代トップ10の選手では唯一、得点王の経験がないが、円熟期を迎えたストライカーの特長を示す、突出した数字がある。  埼玉スタジアムでの9日の鳥栖戦。後半3分、MF関根貴大のミドルシュートをGKがはじいたところを詰め、右足で同点ゴールを決めた。これがこの試合で唯一のシュート。今季は出場12試合でシュート6本ながら3得点(13日現在)。決定率の高さが際立つ。  ◇4本で1点?  J1歴代最多185点の大久保嘉 ...

続きを読む

【試合】前評判・結果・戦評

2020/9/19

【速報/動画】鈴木武蔵、移籍後初ゴール!!

記事の内容  ジュピラー・プロ・リーグ第6節が18日に行われ、ベールスホットに所属するFW鈴木武蔵が移籍後初ゴールを挙げた。  ベールスホットはアウェーで森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦。両選手とも先発出場を果たし、森岡は62分までプレー、鈴木はフル出場を果たした。試合はシャルルロワが3-1で勝利を収めたが、ベールスホットは3点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイム2分、鈴木の移籍後初ゴールで一矢報いた。  鈴木はペナルティエリア内で味方からパスを受けると、ゴール右下にシュートを突き刺した。一度V ...

続きを読む

特集・コラム・インタビュー

2020/9/16

ポンテ「日本に恩返しがしたい」ポルティモネンセのTD兼副会長として中島翔哉らの獲得に尽力【あのブラジル人J戦士はいま】

記事の内容 献身的にプレーする姿がサポーターを魅了  2000年代後半、浦和レッズに数々のタイトルをもたらしてサポーターを熱狂させた。  ブラジル人らしい柔らかいテクニックを持ち、巧みなドリブルと鮮やかなスルーパスで相手守備陣を切り裂き、自らも高い決定力を発揮。その一方で、ブラジル人らしからぬ勤勉さで守備にも寄与した。  テクニシャンでありながら、チームの勝利のため献身的にプレーする姿がサポーターを魅了した。ポンテはJリーグ史上、サポーターにもっとも愛された選手の一人でもある。  サンパウロ市内の小クラブ ...

続きを読む

Copyright© サカまと!【サッカーまとめ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.